トーキョーN◎VA「キャストイメージ交感所」 / 【其は】貴方の、愛用の装備を紹介しましょう【我が身が一部】
【一覧へ戻る】

■お名前(必須)
■発言内容(最大10000文字または500行まで)
■特記事項
発言を書き込む際にトピックを“上げ”ない

発言者: AT
発言日時: 2010/07/23(Fri) 13:21:05
アストラルだと厨二臭が酷いので、非アストラルキャスト編から。

▼使用者:“Infinite range”フィリップ・D・アームストロング
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=7279
スナイパー。

銘『∞』/ DATE:ジャッカル+遠目+ガンスリンガー+ロングハンド+距離外射撃
飛距離のみを追求した狙撃用ロングバレルレールガン。
射程は近〜超超超超超遠距離という出鱈目なスペック。
ルール的に無意味なので注意。


▼使用者:“影の守り手”飯山 満
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=5375
影の薄い奴。

銘『繊維化超金属斬糸』/ DATE:ハイパーエッジ+インビジブルエッジ
視認すら困難な超極細のワイヤー。
使用者の姿も同様に見えない為、この武器で助けられた者は霊の存在とか信じちゃうかも知れない。

銘『注射器』 / DATE:注射器
アヤカシの核に直接聖水を注入し根源から浄化する、対アヤカシ決戦兵器。
確実に倒した後で演出でぶち込む為、使用条件が厳しい。


▼使用者:“雷神拳”ミューラ・D・クルップ
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=6267
空族のババァ。

銘『東洋の計算機~S・O・R・O・B・A・N~』/ DATE:ラチェットD+キーボード
演算能力は中々、サージを喰らった場合の保険もバッチリ。
が、本当の力は接近戦で発揮される。これは丈夫に作られた算盤。鈍器である。

銘『珠算3段』/ DATE:ニューロハンド
その鈍器で演算する為にはちょっとしたコツがいる。
日々の銭勘定で鍛えられたその技術は東洋の神秘。

『フクヨカナカラダ』/ 生身+美麗装飾
空族のババァの貫禄…もとい、母性溢れる大人の魅力。
オートアクションで破棄すると50年前の麗しき姫君の姿に…なるかも知れない。

発言者: 相河瑞穂
発言日時: 2010/03/16(Tue) 03:08:17
久々に第二弾投下ー


▼所有者:近江みちる
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=6366


▽名称:“Nine-to-One”

▽DATA:ハイパーエッジ

▽形状
九つのパーツ…即ち刀身を構成する八つのパーツと柄部分とが、
伸縮自在のワイヤーによって一つに連なった形状の蛇腹剣

▽設定
現在千早重工後方処理課に属しているみちるは、M○●Nにその本拠を置く
代々企業や警察機構において
潜入捜査・諜報活動を行うエージェントを輩出してきた一族の出身者である。
その一族において彼女が一人前と認められた時に、証として譲り受けたものがこの剣。
特殊な武器ゆえに使いこなす事は極めて難しいが、相手の動きを封じる事を得手とする
みちるの戦法にはよく合っているようで、彼女は愛用の武器としてこれを用いている。

--

▽名称:ハリセン

▽DATA:スタンバトン

▽形状
災厄前からツッコミに用いられている、ハリセンそのまんま。
但し材質はニューロエイジらしく、電子ペーパーだったりもする

▽設定
みちるが誰かにツッコミを入れる時に、ぺしぺしやっているのがこれ。
時にホントにこれで誰かをしばき上げる事もある。
耐水性の電子ペーパーでできているので、セキュリティーに引っかからないのもウリ。
もっともネタにまみれたコレを見て、武器だなどとは誰も思うまいが……
因みにこれでしばくと、実にいい音を立てたりもする。
殺傷能力はゼロだが、こいつでしばきあげられた者達の言うにはとても痛いそうな……


---

▼所有者:“水晶−krustallos−”ミハエル・エンデュラス
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=4509


▽名称:The Colorless Crystals

▽DATA:原質解析(ブランチにて入手)

▽形状:手の平に載るサイズの、無色透明な水晶の原石

▽設定
ミハエルの字の由来ともなっている、何時の頃からか彼と共に存在している
非常に強大な霊力を持った水晶。
ミハエルの意によって自由自在に形状を変化する特性を有しているが、
彼以外の者が迂闊に手にしようものなら、途端にその強烈な魔力によって
魂魄が消失してしまうであろう代物でもある。
これがあれば全くの無詠唱で魔力を発動させることすら可能となるが、
魔術知識の欠如を自覚しているミハエルは現在、
有事の時以外はこの水晶の力に依存しない事にしている。

--

▽名称:Image Tracing Device

▽DATA:強化術式(〈変化〉指定)

▽形状:神経系のサイバーウェア

▽設定
ミハエルがインストールしているサイバーウェアは複数あるが、
これは水晶の霊力と彼自身の魔力とのリンクが容易になるよう特化されたものである。
また副次的な効果として、ミハエル自身が持っている魔力のみによって
何かのイメージをマンデインに投影する際の補助も行う。
もっともこの場合、水晶の霊力を用いた時とは異なり
術者であるミハエルは相応の魔力の消耗を強いられることにもなるのだが。

--

▽名称:Crystal Edge

▽DATA:天塵刀(〈変化〉にて作成)

▽形状:無色透明の水晶でできた片手剣。
外見のイメージはソ●ルキ●リバー辺りが近いかな?
具体的なデザインは起こしてませんが……

▽設定
水晶から引き出した、強大なる力を持つ霊剣。
先述のImage Tracing Deviceとのリンクによって更にその威力を強化することも可能
(具体的には〈変化〉にて封印指定とか何とかを構築するなど)。
実のところミハエルには正式に剣術を学んだ記憶が全くないのだが、
この霊剣はまるでそんな彼を導くかのように的確に敵の急所を突く。
また、水晶そのものの霊力に特定の方向性を与える役割をも担う。


---


おまけ……


▼所有者(?):武上冬姫
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=3735


▽名称:『雪輝』(せつき)

▽DATA:新星剣+魔器の一族

▽形状:氷のように美しい刀身を持った、
両手持ちの騎士剣。
ヒルト部分の所々に真教十字があしらわれている

▽設定
元々は“聖騎士-holy knight-”クリフ・ロイド(現クリフ・武上・ロイド)の
使用武器であった一振りの、ごく普通の新星剣。
“秩序法典”(オルト・コデックス)が授けられて以降は実戦に用いる事はなくなったが、
しかしかつて共に戦った騎士剣をクリフが手放すことはなかった。
それが、彼とその妻・武上夏姫の霊力にあてられて、自らの意思を持った存在である。
騎士剣としての姿は基本的に以前と変わっていないが、
刀身だけはごく普通の金属だったものが夏姫の佩刀『六花』を思わせる
氷の色をした美しいものへと変化している。
また、その刀身には
“Die Klinge des leuchtenden Schnees und des Eises”
(「輝ける雪と氷の剣」)と刻まれている。
平時は人間としての…つまり武上冬姫としての姿を取っており、その状態でも僅かながらも
光と氷の霊力、或いは障壁の術などを行使することが可能である。
クリフが真名を唱えれば騎士剣としての姿を取るが、
しかし両親の教育方針からか、その姿を取ることは極めて稀なことである。

発言者: 宮根倖乃
発言日時: 2007/06/15(Fri) 02:13:53
▽所有者:“閃きの影”司馬継雄
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=3039


▽名称:無銘の日本刀

▽DATA:降魔刀

▽形状・設定等
打刀/二尺四寸/鎬造/黒石目鞘
司馬が始末屋時代から愛用している日本刀。
この刀で司馬は、幾多の死線を潜り抜けて来た。
量産品で重さもあり、強度も高くなく他人にとってはあまり扱いやすくない。
また装飾の類もなく、鞘も鍔も柄部分の糸も黒仕様である。
戦闘で幾度も破損しているが、司馬はそのたびに修繕を繰り返し、使い続けている。
曰く、この刀は司馬がカタナとして目覚めたきっかけをもたらした刀であるらしい。
そのため買い換える方が効率的でも、手放すつもりはないようだ。


▽名称:妻から貰った護身ナイフ

▽DATA:焚書経典

▽形状・設定等
これはかつて司馬が聖痕を巡る争いに巻き込まれた際に、妻から渡されたものである。
一見しただけでは、ただの護身用のナイフにしか見えない。
しかしアストラル的な知識のある者が見れば、これに清浄な霊力が宿っているのがわかる。
マヤカシとしての霊力を持っている彼の妻は、このナイフに祈りを込めた。
霊力として宿った祈りとは、司馬の身を魔なる者から遠ざけ、護ることである。
そのため全くアストラル的な力を持たない司馬でも、このナイフを使う時はアヤカシの魔性を完全に無効化させることが出来る。
しかし司馬は、この武器はお守りとして所持しているようだ。


▽名称:ウサギのヘアピン

▽DATA:救命符

▽形状・設定等
司馬のお守りその2。
長女・小百合からプレゼントされた、可愛いウサギちゃんのヘアピンである。
基本的には胸ポケットに大事に仕舞っているが、時々装着している。
司馬の身に危険が及ぶと、一度だけその危機から回避させる力を発動させる。
果たしてそれは霊的な力なのか、それとも司馬自身の生きようとする意思なのか…。


▽名称:“閃きの影”の存在

▽DATA:トレードマーク

▽形状・設定等
そのままである。
一閃、その男の刃が鞘走れば、相手の影は瞬きする間も無く二つに割れている。
そして敵を見据える眼光は鋭く、穿つように射抜くもの。
ある者はストリートでの名を、ある者は千早に存在するクグツを思い出すだろう。
その存在自体がまた、彼の“強さ”の一つであるのは事実だ。
それを今の彼が望もうと、望むまいと――…。



ひとまず司馬の設定のある装備を紹介してみました。

発言者:
発言日時: 2007/01/16(Tue) 10:27:47
“蔵の中身”シリーズ第二弾

▼所有者
“Schwert Hexe”ブリュンヒルデ・V・エーデルロート
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=2338&S_PLAYER=blue&S_CATEGORY=cast

銘:影の国の魔女の槍―“Gaeborg”
形状、サイズ等:1m半ほどの紅い一本槍。海獣の角(牙?)から削りだしたとも言われる
ルール上DATE:<直属部署>によるアヤカシ:血脈<魔器の一族> ワールウィンド指定 トループの内の一本or《死の舞踏》演出
詳細設定:
ヒルダの愛用する槍。言わずとも知れた『あの』“Gaeborg”である。
“影の国の魔女”が所持していたという遍歴から“魔女”であるヒルダとの親和性が高く、“魔術(魔力)回路”通常回転で呼び出せる中では最強の必殺武器。勿論“真物”であり、“影の国の魔女”やクー・フーリンの所持していた物と同一(正確には異なるが)の物で『必ず心臓を貫く』という●●の逆転も健在。
ヒルダはコレを主に『脚を用いた独特の投法』(一説によればこの投法こそが“Gaeborg”という説も有る)で投擲して使用する。なお、この投法は災厄前の野球のピッチングフォーム『鉞(マサカリ)投法』に酷似している、という噂も有る。


銘:“友の悲しみを和らげる為に鍛えられしただ一振りの剣”
形状、サイズ等:刃渡り60センチ程の両刃の直剣。柄の根本に鈴が括り付けられているのが特徴。
ルール上DATE:天塵刀(《M&A》で取得する)
詳細設定:
ヒルダが叔母“桐子・R・フォーゲルワイデ”より預けられた変哲もない長剣。しかし、コレこそは精霊が宿りし決戦武器である。精霊の青き光を放ち、『自分以外の誰かの為に振るわれる』時のみ顕現する。剣としての性能もさる事ながら振るうものが振るえば精霊の力を直に放射する事もできる。
また、“魔女の蔵”の継承者としての資格を示す物でもあり、この剣に見捨てられるような事はヒルダにとって最大の禁忌である。


銘:“友の悲しみを和らげる為に鍛えられしただ一振りの剣”
形状、サイズ等:刃渡り60センチ程の両刃の直剣。柄の根本に鈴が括り付けられているのが特徴。
ルール上DATE:天塵刀(《M&A》で取得する)
詳細設定:
ヒルダが叔母“桐子・R・フォーゲルワイデ”より預けられた変哲もない長剣。しかし、コレこそは精霊が宿りし決戦武器である。精霊の青き光を放ち、『自分以外の誰かの為に振るわれる』時のみ顕現する。剣としての性能もさる事ながら振るうものが振るえば精霊の力を直に放射する事もできる。
また、“魔女の蔵”の継承者としての資格を示す物でもあり、この剣に見捨てられるような事はヒルダにとって最大の禁忌である。


銘:“友の悲しみを和らげる為に鍛えられしただ一振りの剣”
形状、サイズ等:刃渡り60センチ程の両刃の直剣。柄の根本に鈴が括り付けられているのが特徴。
ルール上DATE:天塵刀(《M&A》で取得する)
詳細設定:
ヒルダが叔母“桐子・R・フォーゲルワイデ”より預けられた変哲もない長剣。しかし、コレこそは精霊が宿りし決戦武器である。精霊の青き光を放ち、『自分以外の誰かの為だけに振るわれる』時のみ顕現する。剣としての性能もさる事ながら振るうものが振るえば精霊の力を直に放射する事もできる。
また、“魔女の蔵”の継承者としての資格を示す物でもあり、この剣に見捨てられるような事はヒルダにとって最大の禁忌である。


銘:“我が怨嗟の声を晴らす為に鍛えられしただ一振りの剣”
形状、サイズ等:刃渡り60センチ程の両刃の直剣。柄の根本に小さな鍵戈が括り付けられているのが特徴。
ルール上DATE:天元刀(《M&A》で取得する)
詳細設定:
ヒルダが義理の祖母“B・B”より預けられた変哲もない長剣。しかし、コレもまた精霊が宿りし決戦武器である。精霊の黒き光を放ち、『自分の為だけに振るわれる』時のみ顕現する。基本的な性能は前述の“友の〜剣”と変わらない。が、青が技術に呼応するのに対し、こちらは魔力に呼応するのが違い。
なお、常に誘惑し禁忌を犯させようとする。




第二弾。余り用いられない必殺武器の数々

発言者: 緋川
発言日時: 2006/12/24(Sun) 12:42:43
▼所有者
"見えざる銃-GHOST GUN-"吉永 正弥

▼銘
『天牙』

▼形状
セミオート仕様の大口径FA-MAS

▼ルール上のデータ
ジャッカル+スマートスコープ

▼詳細設定
幼少、戦場を渡り歩いていた頃よりの彼の愛用の品。
といっても元々は何の変哲も無い銃だった物を幾度の戦闘と改造を経て今の形にした物である。
無骨なそれは既に彼の手足のようであり、彼の技量を思う存分に活かせる品である。

その2
▼銘
魔眼『天空』

▼形状
左眼の色が変化。
藍色→青色

▼ルール上のデータ
ガルーダ

▼詳細設定
彼が先天的に持つ体質。
戦闘時などの極限状態において発動する。
それは常人のスペックを超えうる視覚認識能力、神経伝達能力を齎す物。
正弥はこの体質のおかげで今までの戦場を生き抜いてこれたと言っても過言では無い。
しかしこれは過度の負担を強いるので、効果が切れた後のしばらくは左眼が見えないというリスクを背負う。

発言者: ( ゚ω゚)
発言日時: 2006/12/24(Sun) 12:25:08
▼所有者
“剣-Ensis-” ユイス
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=3882&S_PLAYER=%B1%AD%BB%F4&S_CATEGORY=cast

▼銘
“聖騎剣(鞘)”

▼形状、サイズ等
全長1m80cm、全幅60cm。巨大な灰色の十字架。鋼鉄の鎖が巻きつけられており、外見は無骨そのもの。
一般的な剣の形状からは程遠く、儀礼の為の祭具と間違われる事もある。

▼ルール上のデータ
[聖騎剣(鞘)]
如意棒
└[聖別洗礼]聖水

▼詳細設定
“剣-Ensis-”と称された、聖母殿のとある騎士が揮う魔術礼装。
魔法と称されるまでの神秘を格納することに成功した、物理的な拘束結界具。
内にあるものの影響のためか、鞘であるそれも空間屈折現象を引き起こす触媒となった。
その頑丈さから、攻撃を弾き落とす楯としての運用も可能である。

堅固であり重量もある為、殴られるととても痛い。
角だともっと痛い。



▼銘
“聖騎剣”

▼形状・サイズ等
1m80cm〜無限大。
世界そのものを原石にして、鍛え上げられる聖剣。

▼ルール上のデータ
如意棒+《死の舞踏》

▼詳細設定
真名を以って唱えられた聖騎剣。
鞘から解き放たれ、僅か3秒間だけの奇跡が具現化される。

世界を原料に構築されるそれは、例外なく全てのものを切り裂く。
故に、励起される現象は次元乖離。
例え完全なる物質であっても、この世界に存在する以上、その影響からは逃れられないのである。

英雄が携えたという宝具の異種。
聖母殿の秘蹟管理局に登録されているものの、それはかの騎士が使用した際の記録のみ。
正確な出自及び原典は不明とされている。


佳音「冠婚葬祭にも是非どうぞ〜」
ユイス「どうぞ、じゃありません」

発言者: あきたクグツ
発言日時: 2006/12/24(Sun) 02:19:07
▼”銃コレクター” コロネ
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=2068&S_PLAYER=%A4%A2%A4%AD%A4%BF%A5%AF%A5%B0%A5%C4&S_CATEGORY=cast

銘:”コロネバズーカ”
形状、サイズ等:片手で持てる対戦車榴弾砲
ルール上DATE:グリズリー相当のバズーカ
詳細設定
銃火器を収集し、撃った時の反動の大きさ、発射音の大きさ、吹っ飛ぶ目標の多さを追求するうちにしていくうちにコロネがたどり着いた大好きな武器。実はオーダーメイド品で設計はコロネ自身が行っている物である。
形状は”災厄”以前のアニメーション”ガンダム”のザクバズーカなるものから採用したそうだ。

火薬量と口径を大きくし威力が2割増しになった”BIGコロネバズーカ(超巨大武器)”
威力は5割増し。荷電粒子砲タイプの”スーパーコロネバズーカ(妖刀)”
威力200%NEWでクリアーな弾頭を使用する”ビッグ版☆コロネバズーカ(封印指定+超巨大武器+ワンオブサウザンド)”という物が千早アームズにて実験開発中である。

(−■_■) 重い服ぬいで鉄拳しろよ!という突っ込みはナシの方向で

発言者:
発言日時: 2006/11/17(Fri) 13:43:21
“蔵の中身”シリーズ第一弾(ぇ

▼“Schwert Hexe”ブリュンヒルデ・V・E
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=2338&S_PLAYER=blue&S_CATEGORY=cast

銘:“魔女の従者たる剣達”
形状、サイズ等:十数本の剣。基本的に刺突用片手剣が多い。
ルール上DATE:<直属部署>によるアヤカシ:血脈<魔器の一族> 不動剣指定 トループ
詳細設定:
“剣の魔女”のHNの元ともなっている代表的装備(?)。
形状は細かな差異があるが基本として刺突用片手剣。簡単な知能を持ち、彼女自身がこの剣(達)を振るう事はなく、指示を出すだけで勝手に“ヒルダの敵またはツッコミ相手”刺すインテリジェンスソード達である。
また、ヒルダの魔力で間接操作も可能というか手で剣を扱うのがヘタクソなヒルダはこうしないと剣を扱えない。
普段はヒルダの“蔵”の中層に安置されており、『開け。集え。現れよ』のキーワードに反応して“蔵”の中より現れる。
ランクをつけるならば『C〜D』。英雄の宝具には及ばないものの中々の一品である。



銘:“我が頭上覆う唯一輪の花”
形状、サイズ:身体半分ほどを覆い隠す七枚の花弁を持つ花状の盾
ルール上のDATE:救命符
詳細設定:

ヒルダが“魔女の蔵”から呼び出した武具の一つ。分類すると盾。元の武具は『大アイアスの盾』
“蔵”の奥に置かれており、かなりランクの高い武具で物理攻撃であればほぼ防御しきる事が可能。ただし、持ち出すにはヒルダにもかなりの魔力を消耗する為連続で呼び出す事が出来ないのが欠点。





将来的に武器がぼこぼこ出てくる魔女の武器を紹介してみる。

発言者: アイスクリーム
発言日時: 2006/10/20(Fri) 14:44:32
とりあえず纏めて

▼“夜鳴鶯”大塚 深依
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=3635

銘:“強風の騎士/Knights in Gale”
形状、サイズ等:両脚
ルール上のDATE:Wラビット※
詳細設定:

失った両脚の代わりに、彼女を拾ったフィクサーが与えた義足。
通常のWラビット同様に圧縮空気と内蔵スプリングによって
跳躍力を増強させるほか、吸気、排気のコントロールによって
空中制御能力を寄り高めたモデルとなっている。

深依はこの空中制御能力を操り、空中にありながら連撃を行う。
(<白兵>+<運動>+<二刀流>の演出)

本来ならば、その姿から“強風の騎士/Knights in Gale”を連想させるもの。
しかし、深依のソレは自身の姿と吸気と排気による音が小夜鳴鳥の鳴き声にも似ていることから
“夜鳴鶯/Nightingale”と呼ばれることになる


▼“Jewel of swords”月島 悠姫
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=3269

銘:“Jewel of swords/剣の宝石”
形状、サイズ等:両手剣、180cm前後
ルール上のDATE:新星剣+美麗装飾
詳細設定:

悠姫のHN、及び彼女の経営する店の美術品となっている大剣。
剣に対する装飾自体は少ないものの、
その刀身は一級品の日本刀にも引けを取らぬほど。
当に、“Jewel of swords”の名に恥じぬ美しさを持っている。

しかしながら剣としての実用性は劣り、美術品として扱われている。
非常に目立つ為、実戦では彼女はコレを主に指揮棒として使っている。

携帯許可証を申請中...(経験点不足)

「なに、“飾り”は目立つほうがいい。私はカタナではないしな。」


▼”数え歌”一二三四 五六七(ひふみよ いむな/ころな)
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=3122

銘:“八九十/やくと”
形状、サイズ等:200cm超の巨大な両手剣。限りなく透明に近いため視認は困難
ルール上のDATE:アウトレイジ+超巨大武器+インヴィジブルエッヂ
詳細設定:

五六七の体内に納められた巨大な見えざる剣。
五六七が記憶を失う前より共にあるもので、五六七と一対の剣。
五六七無くして八九十なし、八九十無くして五六七なし。
一二三四 五六七 八九十。十と満ちてや完成と成す。

元々、五六七は戦闘用の生物兵器として生み出されたヒルコである。
八九十はその戦闘力の一環として同時に作成された剣であり、五六七の一部でもある。

しかし、現在、五六七自身はN◎VAに至るまでの己の記憶をなくしており、その意を知らない。
本能というべきか、無意識の内に己の力として、自然と使うだけである。


とりあえず、銘入りのガジェットを持つ3名(3つ)を纏めてみました。

発言者: | @ω@)
発言日時: 2006/10/20(Fri) 01:15:29
▼所有者
“わんまんぷりんせす”アルテア・リーア・エルツヴァーグ
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=1526&S_PLAYER=kaji&S_CATEGORY=cast

▼銘
“王の剣”Sword of Dragon Heart

▼形状、サイズ等
装飾された両刃剣。刃渡りはおよそ1m、全長で1m30cm程度の両手剣である。
鍔の部分に“竜の心臓”と呼ばれる紅玉があり、これが名の由来となっている。

▼ルール上のデータ
新星剣[相当品:王の剣]
┣美麗装飾
┗携帯許可証

▼詳細設定
 アストリア王国建国より伝わりし正統なる王の証。嘗て国を襲いし竜を打ち倒した時、その心臓を宿したと言う。王位継承者が王となったとき、王冠と指輪と共に手にする三種の神器であり、真の王たる証でもあると伝承は伝える。
とはいえ実質上は装飾された骨董品の剣と言え、魔力的価値も無いようである。

 だが伝承は語る。
竜を討ち滅ぼすほどの斬撃を。
海を二分したという打撃を。
山を両断したという振撃を。

“剣は王の証、王の剣は王と共にあり、剣もまた王である”

伝承は、そう伝える。



「大根は切りにくいのだがな」

                                       「切るなよ。不遜だなアンタ」

発言者: |∀−) ジヴジヴ
発言日時: 2006/10/18(Wed) 15:49:09
▽所有者
“虹-ARCUS-”ジヴリル=L=S=クライス
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=2222

▽銘
“聖母の剣”儀礼用装飾剣/対魔概念武装

▽形状、サイズ等
ショートソード:刃渡り50cm 全長65cm
見事な宝飾がなされている剣。
だが、刃が潰されて丸くなっており、これを使っても人を殺傷するのは難しい。

▽ルール上のDATE
スタンバトン+美麗装飾相当

▽詳細設定
もともとのこの剣は、聖母殿に入隊し、一定の功績を修めた者が、聖母より最初に賜る儀礼用の剣。
要するに、一人前になれば誰でも貰えるレベルの剣であり、それ以上でもそれ以下でもない。
儀礼用の剣とだけあって、実用性は皆無であり、通常これを儀式以外で携帯するものはほとんど居ない。

ジヴリルはこれを、数人の協力者と共に改造・聖別を追加し、“聖母に逆らう者”に対し、“裁きを下す”ための概念武装として作り変えた。

社会的には模造刀であるため、携帯を見咎められることは少ない。装飾が身分の証明になることもあるので、ジヴリルはしばしばこれを腰から下げている。
いざとなれば護身用の得物としても十分以上の力を発揮してくれる心強い装備である。

発言者: | @ω@) まうーですよ
発言日時: 2006/10/11(Wed) 22:42:17
▼“Sleeper”の愛用装備
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=1999&S_PLAYER=kaji&S_CATEGORY=cast

▼銘
TD

▼形状、サイズ等
小型の改造自動式拳銃。
掌にぎりぎり収まるように銃身を切り落としてあり、その他の箇所も多々削り取られ
強引に小型化してある。見てくれは正直良くないが、手入れは行き届いている。

▼ルール上のDATE
[相当品:TD]
タクシードライバー
┗偽装セット

▼詳細設定
TD(TRY-DEAD.03)
ミトラス戦争において、北米連合が功績を残した兵に与えた支給品だが、記念品としての色が濃く、あまり実用的な武器ではない。
“Sleeper”が持つのはそれを大きく改造した代物で、支給時に付いていた勲章もはぎ取られた上、小型化を施されている。
かなり強引な改造を施されており集弾率も落ちている。正味マフィアがばらまく改造銃とそう大きくは変わらないほどだ。
だが、コツさえ掴めばその精度は上がるらしく“Sleeper”はこの銃を使い、精密射撃をしてのける。


「人を殺すにはこれでも充分だ。――止めるにもな」

発言者: GT
発言日時: 2006/10/10(Tue) 13:03:47
▼“Blood Line”飯塚志信
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=3720

▽“鮮血外套”
▽“流血回廊” 

DATE:
“鮮血外套”/エクステンドシェル
“流血回廊”/神行太歩
 
形状・設定等:
▽“鮮血外套”
 
簡素だが儀礼的な装飾の施された黒い外套。
使い手は僅かだが、一般に流布しているマジック・アイテムの一種。
 
構造は単純。
持ち主の“血”を肌から吸い上げ、其れに含まれた魔力を媒介にして硬度を増す、それだけの魔術装具。
吸血量が場合によってまちまちなのが玉に瑕。
本来は黒い其れは、血を吸った時のみ朱に染まる。
 
志信本人の魔力量は微々たるものだが、志信の“血”の特性から、従来の──場合によっては、本来以上の性能を発揮するものとなっている。
 
 
▽“流血回廊”
 
正確には装備ではなく、“血”を多量に流した際に発生する“現象/魔術”。
志信の脚に付着した血が展開し、陽炎のように脚の周囲を渦巻く。

十分に“強化”された脚は、其の脚力・走力・跳躍力を飛躍的に向上させる。
駆け抜けた後に血霞が帯のように残り、其れがこの術式名(便宜的な呼称)の由来となっている。
 
 
 

志信の馬鹿相当品を二つ。
こんなのばっかり。(笑

発言者: GT
発言日時: 2006/08/30(Wed) 10:24:43
▼“Directly-Connected -接続された-”辰巳慶
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=3015
 
▽【Directly-Connected-Man】─接続された男─
▽【World is mine】
 
DATE:
【Directly-Connected-Man】/サヴァン(<電脳>指定)+ベーシックフレーム+サイバーアイ+ラピッドイヤー
【World is mine】/スプートニク
 
形状・設定等:
▽【Directly-Connected-Man】─接続された男─。
今では名前すら知られていない、とあるタタラが作り上げたシステム。
 
身体の一部分─四肢の一つ等を丸ごと使用するこれは、ニューロの為の電脳補助具の一種。
特殊なコマンドにより起動させる事で、人体に張り巡らされた神経や脳細胞等を、全て“生体電脳部品として”一時的に使用する事が可能となる。
 
これにより、駆動する機能は三つ。
一つ目は、WEBへの“直接的な”接続。
 神経、脳細胞全てを電脳具として使用する事で、人体自体を電脳空間へと接続。ダイレクトな“入力”、“出力”が可能となる。
二つ目は、演算能力の向上。
 全身を電脳部品とする他、擬似的にWEBそのものと一体化する為に、純粋な演算能力・効率が飛躍的に向上する。
三つ目は、前者二つの機能を用いた“一定範囲におけるWEBと現実の統合”。
 基本的には主観的なモノであるが、曰く「世界全てをデータ化する程の演算能力」があるならば、客観的──実際の世界に、あるいは“存在しない世界”にすら干渉が可能になると言う。
 
これらの機能は、全て“人体”を“機械”と見なす事で実現可能なモノである。
当然ながら、起動中は神経から脳、細胞に至るまで、“人体”全てに致命的とも言える負荷がかかり続ける事となる。
其れ等の影響は肉体だけに留まらず、ヒトの“精神”すらも蝕んでいくという。
下手をすれば、一度の使用で全身の神経が焼ききれ、サイバーサイコ並の精神汚染を受けてもおかしくない装備である。
 
故に、製作数の少なさも相成って、これを使用した者は世界でも僅か数名。
其のほとんどが、“肉体”か、“精神”か、あるいはその両方かを失い、命を落としている。
 
 
 
現在判明している唯一の使用者は、BH機動捜査課隊員・辰巳慶。
彼は此れを、とある事件の際に失った右腕の義肢に搭載している。
容量の大きさから、義肢本来の“腕としての機能”が多少損なわれ、ぎこちない動きをする物となってしまっている。
 
また、右目と内耳を“受信具”へと換装。
これらのサイバーウェアにより周囲の情報を取り込み、演算し、自らの“世界”をWEB上に構築し、“重ねる”。
其の情報全てを、【Directly-Connected-Man】に接続した武装(基本は電脳ワイア)へと直接フィードバックさせる事で、電脳上での演算速度をそのまま現実での反応速度へと変換している。
これは慶独自の使用法であり、本来の“WEBと現実との結合”とは異なるモノであるようだ。
 
現在(06/08/30)までに、発動は4回。内2回は、“演算による世界の構築”段階で強制終了されている。
これにより、慶の全身の神経は致命的な損傷を受けており、既に【もう回復しない死滅した神経】が存在する。
また、サイバーウェアで誤魔化してはいるが、本来の視覚と聴覚は失われている。
 
一時的な“回復”はするが、“再生”はしない。
【Directly-Connected-Man】を使用すればする程に神経・脳細胞の損耗率、そしてサイバーウェアで補填しなくてはならないような身体機能の損失は増えていくだろう。
 
 
▽【World is mine】
【Directly-Connected-Man】により、広大なWEBへと直接接続。
其の、世界へと広がるWEBを自身の電脳領域として使用し、同時に其処に漂う様々な知識や技術を擬似的に模倣する、慶独自の使用法。
彼に“才能”が無いが故の、苦し紛れの方法。
だが、この使用法により【Directly-Connected-Man】からの慶自身にかかる負担が少なくなっているという恩恵を得ているようだ。
 
マンディン(現実世界)でのその場に対応するWEBスペースに“世界”を構築する事で、其の場を擬似的に“支配”する事も可能。
此の発動方法こそ、【World is mine】の名の由来である。
 
 
 
 
 
 
長文失礼(汗
捏造設定と伏線にけれん味と趣味をたっぷり織り交ぜて投下してみました。(何

発言者: GT
発言日時: 2006/08/30(Wed) 10:24:41
▼“Directly-Connected -接続された-”辰巳慶
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=3015
 
▽【Directly-Connected-Man】─接続された男─
▽【World is mine】
 
DATE:
【Directly-Connected-Man】/サヴァン(<電脳>指定)+ベーシックフレーム+サイバーアイ+ラピッドイヤー
【World is mine】/スプートニク
 
形状・設定等:
▽【Directly-Connected-Man】─接続された男─。
今では名前すら知られていない、とあるタタラが作り上げたシステム。
 
身体の一部分─四肢の一つ等を丸ごと使用するこれは、ニューロの為の電脳補助具の一種。
特殊なコマンドにより起動させる事で、人体に張り巡らされた神経や脳細胞等を、全て“生体電脳部品として”一時的に使用する事が可能となる。
 
これにより、駆動する機能は三つ。
一つ目は、WEBへの“直接的な”接続。
 神経、脳細胞全てを電脳具として使用する事で、人体自体を電脳空間へと接続。ダイレクトな“入力”、“出力”が可能となる。
二つ目は、演算能力の向上。
 全身を電脳部品とする他、擬似的にWEBそのものと一体化する為に、純粋な演算能力・効率が飛躍的に向上する。
三つ目は、前者二つの機能を用いた“一定範囲におけるWEBと現実の統合”。
 基本的には主観的なモノであるが、曰く「世界全てをデータ化する程の演算能力」があるならば、客観的──実際の世界に、あるいは“存在しない世界”にすら干渉が可能になると言う。
 
これらの機能は、全て“人体”を“機械”と見なす事で実現可能なモノである。
当然ながら、起動中は神経から脳、細胞に至るまで、“人体”全てに致命的とも言える負荷がかかり続ける事となる。
其れ等の影響は肉体だけに留まらず、ヒトの“精神”すらも蝕んでいくという。
下手をすれば、一度の使用で全身の神経が焼ききれ、サイバーサイコ並の精神汚染を受けてもおかしくない装備である。
 
故に、製作数の少なさも相成って、これを使用した者は世界でも僅か数名。
其のほとんどが、“肉体”か、“精神”か、あるいはその両方かを失い、命を落としている。
 
 
 
現在判明している唯一の使用者は、BH機動捜査課隊員・辰巳慶。
彼は此れを、とある事件の際に失った右腕の義肢に搭載している。
容量の大きさから、義肢本来の“腕としての機能”が多少損なわれ、ぎこちない動きをする物となってしまっている。
 
また、右目と内耳を“受信具”へと換装。
これらのサイバーウェアにより周囲の情報を取り込み、演算し、自らの“世界”をWEB上に構築し、“重ねる”。
其の情報全てを、【Directly-Connected-Man】に接続した武装(基本は電脳ワイア)へと直接フィードバックさせる事で、電脳上での演算速度をそのまま現実での反応速度へと変換している。
これは慶独自の使用法であり、本来の“WEBと現実との結合”とは異なるモノであるようだ。
 
現在(06/08/30)までに、発動は4回。内2回は、“演算による世界の構築”段階で強制終了されている。
これにより、慶の全身の神経は致命的な損傷を受けており、既に【もう回復しない死滅した神経】が存在する。
また、サイバーウェアで誤魔化してはいるが、本来の視覚と聴覚は失われている。
 
一時的な“回復”はするが、“再生”はしない。
【Directly-Connected-Man】を使用すればする程に神経・脳細胞の損耗率、そしてサイバーウェアで補填しなくてはならないような身体機能の損失は増えていくだろう。
 
 
▽【World is mine】
【Directly-Connected-Man】により、広大なWEBへと直接接続。
其の、世界へと広がるWEBを自身の電脳領域として使用し、同時に其処に漂う様々な知識や技術を擬似的に模倣する、慶独自の使用法。
彼に“才能”が無いが故の、苦し紛れの方法。
だが、この使用法により【Directly-Connected-Man】からの慶自身にかかる負担が少なくなっているという恩恵を得ているようだ。
 
マンディン(現実世界)でのその場に対応するWEBスペースに“世界”を構築する事で、其の場を擬似的に“支配”する事も可能。
此の発動方法こそ、【World is mine】の名の由来である。
 
 
 
 
 
 
長文失礼(汗
捏造設定と伏線にけれん味と趣味をたっぷり織り交ぜて投下してみました。(何

発言者: SIL
発言日時: 2006/07/28(Fri) 14:05:29
追加してみる。

名称:COLT M1911 Full Stainless steel custom "Britz"
コルト・ガバメントM1911フルステンレス・カスタム“ブリッツ”
形状、サイズ等:銃身、スライドがフルステンレス製のコルト・ガバメント
所有者:“踊る弾丸”ロイ・クレイモア
ルール上のDATE:S8イーグル+レジェンダリー+魔器(〈分心〉+〈霊盾〉で召喚)
詳細設定:
コルト・ガバメントM1911はその名の通りコルト社の大人気を泊した大型自動拳銃、コルト・ガバメント1911年モデルであるが、当時フルステンレスモデルが製造されたかどうかは疑問であるため、1991年モデルをベースにレプリケイトしたものではないかと思われる。
グリップは木製で手に吸い付くように馴染み、近年のプラスチック製ピストルに比べ重量感があり、ステンレスの輝きが洗練された美を物語る。また、“ブリッツ”に使われる.45ACP弾は、現行のカートレス弾丸とは異なり実包であるため、射撃後スライドからカートリッジが排莢される。
量産品であるコルト・ガバメントに魂が宿るという希有なケースであるこの“ブリッツ”は、災厄前の所有者の、「あだ名」をつけるほどのただならぬ愛着の賜物であり、本来の所有者が亡くなった今も銃としての誇りと所有するものに貢献したいという思いが“ブリッツ”に魂を宿らせ、付喪神とした。“ブリッツ”のその思いは現所有者であるロイ・クレイモアにも伝わっており、彼もこの銃をなぜか“ブリッツ”と呼ぶ。
“ブリッツ”は通常の拳銃とは違うところがいくつかある。ひとつは「魂を持つ」ことだが、二つ目に、所有者であるロイ・クレイモアと精神をリンクして「召喚」されるところにある。
召喚された“ブリッツ”は、とても強力な魂の篭った.45ACP弾を放つ他、ロイの意識に呼応して銃身部にオーラによる力場を発生させ、「盾」としての活用を可能とさせる。

発言者: SIL
発言日時: 2006/07/14(Fri) 13:53:01
暇にまかせて書いてみる。

名称:AMC .44AMP MODEL280 CLINT-1
所有者:“無能力者”神無娜月
形状、サイズ等:全長345mm、重量1750gの大型自動拳銃。
ルール上のDATE:S8イーグル+ワン・オブ・サウザンド相当品
詳細設定:
災厄前の20世紀終盤に、アメリカのAM社が作り上げた世界初のマグナム弾を使用したオートマティックピストルで、「オートマグ」の名称で知られる。
MODEL280 CLINT-1は、映画「ダーティ・ハリー4」において、クリント・イーストウッド演じるハリー・キャラハン刑事がクライマックスに使用した銃を実銃化したもので、通常モデルの180よりもバレルが50mmも長い。
オートマグの特徴といえば、ライフルの複雑な射出機構をそのまま似せて拳銃に組み込んだために、非常にジャムが起こりやすい粗悪な銃で、弾丸すら市販されなかったものだ。
現在残っているこの銃は、工業製品の奇跡ともいえる「千挺に1挺」の銃で、命中精度が格段に上がっており、ジャム率も極端に低い、開発直後の初期生産モデルにしては、ステンレスの作りも良く、現在使用されているS8イーグルやMP12などと比較しても十二分な能力を持ち、さらには外見の優美さから、骨董品としての価値が高い。
しかしながら娜月のもつオートマグは、以前のオーナーが電脳化登録というバカなことをしてしまったために骨董品としての価値を下げてしまった。そのため娜月でも手の届く値段で購入できたのだが、それでも高価なものには変わりなく、これを失くしたら自殺するんじゃないかというぐらいに大事に使っている。

発言者: 天道
発言日時: 2006/06/05(Mon) 03:45:15

■鬼ーさん 真神凶事の武装

銘:”いびりたおし一号(仮名)”
形状、サイズ等:長さ2m 幅20cm ブリーチの黒崎一護の初期斬魄刀 
ルール上のDATE:スタンバトン+超巨大
詳細設定:
娘のために殺しを止めた凶事が注文した特別製のスタンバトン。
製作者は“流される”佐藤太輔氏。その超技術によって作られたこれは、
「いかなる力で殴りつけても、絶対に殺さない。ただしとても痛い」
という真痛快な能力を保有している。
凶事はこれを使い、悪党どもをぶん殴って楽しんでいる。
まさに鬼に金棒。キ◎ガイに刃物であった。


銘:不退転
形状、サイズ等:飾りが一切ないバスタードソード。刀身には合計13人分の人骨が巻き付いている。
ルール上のDATE:天塵刀+レジェンダリー
詳細設定:
遠い遠い古い時代、邪神が地球を支配していたころ。それと戦う神がいた。
その神のカケラを剣にしたのがこの剣の原型である。
当時の”門の鬼”は剣に認められず、永い永い年月、所有するだけで
使うことは出来なかった。
近代になり、ついに凶事が剣に認められ、所有者となる。
が、何十世紀も昔に作られたシロモノであったため、打ち直す必要があった。
ク・リトルの術者の力を借りて現代の状態になっている。
刀身に巻きついた人骨は、不退転の原型を打った13人の鍛冶師であり、
彼ら意思はいまだに残っている。凶事の意思に反応して動いたり喋ったり殴ったり
するニクイ連中である。
普段はめったに使わないが、宇宙的邪神などとの戦いに使用する。
凶事自身の膨大な魔力と、剣の神秘が合わさった時、衛星軌道上からでも観測することが
可能な大魔方陣が現れる。その中心には、星の図形があるという。




発言者: 草端
発言日時: 2006/05/23(Tue) 17:56:38
▼月海原 純徹(つきみはら・すみてつ)
CAST DB:http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=128&S_PLAYER=%C1%F0%C3%BC&S_CATEGORY=cast

銘:特になし

ルール上のDATE:“WIZ−V”
             ┗ステルス・ケース

形状、サイズ等:手帳サイズ。(※基本ルールブックの解説参照)
           見た目はハードカバーの書籍に見せかけたタップ。装丁は The Lord of the Rings-1“The fellowship of the Ring”。
           装丁のイラストは、A・リー画のもの。月海原自身が加工した。 無駄に凝り性。


詳細設定:
 月海原の私物。
 ニューロでもない彼がタップを持っているのは、偏にイヌとして現代の防衛・防護の要である<電脳>技術、その最低限の機能を行使できるようになりたかったから、とのこと。
 元々技術畑で育った月海原にとって、タップは研究に必要なものであり、それほど抵抗なく扱えるアイテムである。捜査員となった後も、彼は後衛(バックス)として
できる『雑用』を進んで憶えていった。 性に合っていたらしい。
 現在の“WIZ−V”は機種の世代交代に応じて買い換えたもの。装丁に使用している画像データは、元上司であった “最後の猟犬”ゼロを頼って入手。結果的に亡き上司の形見分けとなった。

 ちなみに携帯用タップとして“リングリング”も所持している。情報収集程度ならこちらで“シーカーズ”を起動する事も多い。



 『愛用の』装備、とのことだったため、こんなものを挙げてみた次第。演出の際は特にお役立ちアイテムと化しています。

発言者: GT
発言日時: 2006/05/17(Wed) 23:04:50
▼“AntiCross”ダニイル=レジキン

▽刺突用十字剣

DATE:不動剣+仕込み十字架(ステルスケース相当)

形状:40cm程のサイズの十字架。
   伸ばした場合、同サイズの刺突用の切っ先が飛び出す。全長80cm強。
   刃部分には聖句が刻まれている。

設定:ダニイルが常に持ち歩いている十字架。
   十字架の縦のライン、短い方を握りこみながら捻ると反対側から刺突用の切っ先が飛び出す仕掛けが施されている。
   刃は“禅”の“不動剣”を退魔局で独自に改良したものであり、対象に合わせて表面の聖句が書き換わる。
   ダニイルが最も良く用いる得物であり、術を使う際にも此れを触媒として魔力を放つ場合が多い。


▽縛められた棺桶

DATE:17ゴーゴー

形状:鎖でがんじがらめにされた棺桶。

設定:ダニイルがたまに背負っている棺桶。
   サイズはそのまま、普通に人が入れるサイズである。かなりの重量が有る筈。
   鎖の一端は棺桶の蓋に、もう一端は長く伸びており、荒事となるとそちらを掴み力任せに振り回す。
   
   内部には、信仰していた民族ごと滅ぼされ、既に地上から消え去った筈の【神】の残骸が詰め込まれている。
   存在まで消え去る寸前、ダニイルは其の【神】と契約。自らの正義の手助けをする限り、【神】を支える唯一の信者になる、と誓いを交わす。
   力を得る為、という目的も当然有った。
   だが、消え行く【神】を救いたい、という考えも、ダニイルには有ったようだ。

発言者: TIO
発言日時: 2006/04/26(Wed) 01:20:56
▼“紫電一閃”西島高広
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=1001&S_CATEGORY=cast%2Ffreelance%2Ffighter%2Fstreet

▼同田貫正国(贋作)
*形状
 日本刀。刃渡り二尺五寸。重ね厚く幅広、重心が切っ先寄りの剛刀。
 刀身は無骨で、おおよそ名刀・業物としての美しさとは無縁。
 拵えも素っ気なく、合金製の黒塗り鞘、柄は黒糸の片手巻でグルグルと締めてある。
 鍔はなく、遠目にはのっぺりした黒い棒のようにも。
*データ
 斬魔刀+剣客
*詳細
 同田貫一派の祖・正国の作刀――の、近年打たれた模造刀(うつし)。
 来歴が新しいので金銭的価値はあまりない。
 正国の顧客用メンテナンスサービス範疇外の品なので実用するにも色々難がある。
 が、模造刀ながらもとにかく頑強かつ切れ味鋭い、同田貫の銘に恥じぬ逸品。

 余談
 とある霊的事件においてかねてからの愛刀を失った西島が、カムイST☆Rで手に入れた品。
 彼の事件以後、霊刀・妖刀の類はもう持たないことに決めたらしい。

発言者: kiku
発言日時: 2006/04/17(Mon) 00:56:33
▼"人形遣い"東雲 水音
http://flowersword.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/db2/db.cgi?mode=profile_mode&number=18

■無銘の戦乙女人形
・容姿
身長30cm程度の女の子型の人形。ウェーブのややかかった金色の髪と蒼い瞳を持ち、エプロンドレスを着ている。手には剣、盾、銃、槍etc...人形ごとに様々な武器を持っている。

・詳細
水音が練習に作る人形に魔術的処理を施し、術の媒介として使用できるようにしたもの。真名を持たないため、魔力は乏しいが、手に持つ武器は様々による状況対応能力が強み。また、少ない魔力で扱える為、大量に展開することもできる。

■無貌のくの一人形
・容姿
身長25cm位の女の子型の人形。黒のショートに茶色や灰色といったあまり目立たないワンピースを着ている。何もくの一だからって忍装束を着ないといけないわけじゃない。というかあれ、目立つし。

・詳細
水音が練習に作る人形に魔術的処理を施し、術の媒介として使用できるようにしたもの。真名を持たないため、魔力は乏しいが、やっぱり大量に操作できる。こちらは情報収集用に色々なセンサーやら何やらが詰まっている。

■紅符『鮮血の女帝人形』
・容姿
身長60cm。薄い肩までの水色の髪と、紅色の瞳、そして瞳と同じくらい紅く美しいドレスを纏った、偉そうな雰囲気の人形。背中には小さな悪魔の羽根が付いている。

・詳細
とある力ある吸血鬼の核の欠片から作った人形。魔眼による精神攻撃や、邪眼で対象を麻痺させ、他の人形のサポートができるほか、直接殴りかかる事もできる。けれど、他のどれかに特化した人形に比べると1つ1つの能力は劣るため、単体での使用には余り向かない。


■黒符『黒金色の槍鬼人形』
・容姿
身長80cm。漆黒のドレスと、同じ位黒い腰までのストレートの髪が綺麗な人形。手には不釣合いな鋼の無骨な槍を持っている。凛とした容貌に映える瞳の色は赤。攻撃色。

・詳細
とある槍遣いの鬼の妄念を核に作った人形。手にした槍による攻撃は人形の中でも一番だが、他の事はてんでダメ。さりげなく防御力も低いのでやっぱり単体使用には余り向かない。


■赤符『首吊り乙女人形』
・容姿
身長80cm。銀色の髪と赤いドレスが美しい人形。生真面目そうな顔には赤色の瞳。手に首吊り用に先が細工された縄を持っている。

・詳細
とある都市伝説の本から抽出した核から作った人形。手に持った縄を首に引っ掛けて吊ったり、何本にも分裂させて相手を拘束したりできる。主に黒符とのコンボで後者を使う事が多い。ちなみに、手にした縄には"処刑すべき者を探し出す"力がある。基準があいまいなので使い勝手は悪い。


■茜符『茜雲の京童人形』
・容姿
身長50cm。茜色の着物を着た黒髪の幼い子供のような感じの人形。黒髪はおかっぱに切られている。瞳の色は茜色。

・詳細
とある都市伝説の本から抽出した核から作った人形。一番何もって無い上、小さく無害そうだが、元が餓鬼であったためか、ものすごい勢いで噛み付いてくる。当然、口の中の歯は鋭く尖っていて噛まれたら洒落にならない。ある意味、どの人形よりもホラーな出来に成っている。

発言者: shinji
発言日時: 2006/04/11(Tue) 02:27:19
二人目

▼“黒き咆哮-Blakk_Howling-”八神 竜人
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=1616&S_CATEGORY=cast%2Fpolice%2Fblakkhounds
銘;Howl-BOMBカスタム
形状、サイズ等:13mm口径の、大型自動拳銃。グリップ・銃身・トリガー等は純正部品ではなく、カスタムパーツと交換されている。
ルール上のDATE:BBマキシマム+ガンサイト+スマートスコープ+魔剣化(+ガンスリンガー)
詳細;B&S社の製品、BBマキシマムの一つ前の形式、“BOMB”ピストルを元にカスタムメイドされた拳銃。
 このシリーズは、ハンドガンとしての常識を超えた13mm口径を使用しており、生身の腕では絶対に目標に当たらない事で有名。竜人も右腕をサイバー化し、対応している。無論、一般的な警官が持つ代物ではなく、彼の通り名である“黒き咆哮-Blakk_Howling-”の由来であり、彼が不良警官として周囲に認知されるのにも一役かっている。
 元々は、竜人がストリート時代に出会い、賞金稼ぎ時代の相棒兼恋人であった女性の使っていた物。彼女の死後、形見として、そして復讐の誓いとして使用している。
 カスタムパーツを多用し、時代の流れに合わせて電脳化対応・装弾数の上昇等も施してある為、純正パーツはフレームの一部に残るのみとなっている。
 また、竜人が経験した多くの戦闘の中で何度か破壊されているが、その度に使える部品を回収し、前の持ち主の為にカスタムしたガンスミスの元に持ち込んで、同じ仕様で組み上げてもらっている。
 尚、この銃は通常の物理攻撃が有効ではない、特殊生命(意識体・妖精の一族・強力なアヤカシの一部)にも、十分な殺傷能力を有している事が、ナイトブレイドの報告書に記されている。専用の処置を施されていないこの銃で、何故そうした事が可能なのかは解明されていない。
 過去に一つの区切りをつけ、新たな出会いを得た後も、竜人はこの銃を愛用している。その事について尋ねても、彼は黙したまま、語ろうとはしない。

発言者: 緋川
発言日時: 2006/04/08(Sat) 12:59:04
纏めきれた範囲だけ

▼"無限 -Infinity-"桜川 了

銘:無月斬神

形状:黒作大刀
http://aineias.hp.infoseek.co.jp/arms/cgi-bin/arms.cgi?kurozdukurinotachi&jpg(武器図書館様より抜粋)

サイズ:6尺(約180cm)

ルール上のデータ:斬魔刀+超巨大武器+封印指定+魔剣化

詳細設定
刀身を含めて全てが漆黒で構成された太刀。
桜川了の魂そのものであり、命である。
彼の戦う意志に呼応して構成、具現化され、装備される。(※〈戦術〉演出)
切れ味等は、彼がその意志を高めるほど上がってゆく。(※〈練気〉演出)

また、"彼"が扱う剣術・天剣に耐えうる唯一の武器でもある。
そして魂とリンクしているため、破壊などが行なわれた場合、最悪死に至る。
(※これにデータ的根拠は無い)

▼"神焉 -Ragnarok-"桜川 涼

銘:LviaZort Type=Innocence

形状:バスタードソードに近い。
http://aineias.hp.infoseek.co.jp/arms/cgi-bin/arms.cgi?bastardsword(武器図書館様より抜粋)

サイズ:10尺(約300cm)〜5.5間(約10m)

ルール上のデータ:アウトレイジ+インヴィジブル・エッジ+至高の一品

詳細設定
桜川了のもう一つの人格、桜川涼が扱う常識を超えた武器。
単体での破壊、殲滅能力を追及した、もはや刀剣と呼べるか不明の代物。
誰か曰く、『集団戦闘には向かない武器』

普段は何処かに封印安置されており、持ち歩いてはいない。
戦闘前に無月斬神を核として発現する。
その姿は無骨な機殻が為された、一見鈍器に見える武器。
戦闘時にはその機殻を開き、"黒い闇"を溢れさせて刃と為す。
第一戦闘段階から第二、最終と戦闘段階があり、最終ではウォーカー用武器と見紛うほどの巨大さ(約10m)になる。
これは主人格の桜川了にも振るえず、涼だけの専用武器である。

また、機械的な加工が多く見られるためか、アストラルへの干渉能力は無い(魔剣化無し)


…6年くらい経つのにまーだ纏めきれてないorz

発言者: GT
発言日時: 2006/04/07(Fri) 19:44:00
▼“文身-Tattoo-”華

▽“法具腕”

DATE:法具腕

形状:全身に走る其れより更に多く、右腕を覆い尽くす傷痕。
   【天然の魔術回路】と呼ばれる全身の文身に魔力を通した際、傷痕の一つ一つに魔力が満ち、淡く発光。
   腕全体を黒く、靄の様な視覚化した【重力使い】の魔力が覆う。

設定:
 華の右腕、特に酷い傷痕の走る其処。
 全身に走る傷痕も「アヤカシに傷つけられた」せいか強力な抗魔力を有し、そのまま魔術回路と化しているが、特に右腕は其れが顕著に現れている。
 
 魔術回路を全開で回し、全身に魔力が行き渡り──腕を魔力が覆う時、其れは純粋且つ強大な破壊力を備えた“槌”となる。

 聖遺物などが埋め込まれているわけではないが、その術式の形態が聖母殿の認める「法具腕」と近しいらしく、関係者の中には華の右腕の其れを「法具腕」と認める者もいるようだ。

 
 性能としては、華の持つ【重力使い】の魔力を強く其処に凝縮・固定化させるもの。
 普段の華の打撃は、あくまで高質量なだけの単なる打撃に近く、外部放出される魔力量は微小。
 当然単純な破壊力も向上し、また重力場を用いた【叩き潰す】打撃も追加される。
 
 尚、打撃の瞬間に込められた魔力を一気に解放する事で、一度限りの超高重力場を相手に叩き込む事も可能。
 足場ごと敵を粉砕する其れこそが、華の切り札となっている。(【死の舞踏】)


▽人格データディスク

DATE:マスカレイド用人格データディスク

設定:
 華が普段使用している、16歳女子高生という設定の人格。
 使用者に合わせてカスタマイズされてきたのか、性格が偏ってきつつある。
 尚、華は誕生日になると1歳年齢を繰り上げた「平均的女性の人格」のディスクを購入する……という事を10歳の時から繰り返している。


▼“眠れる獅子”岩島歩

▽父─“獅子”─の盾

DATE:クリスタルウォール+救命符

形状:あちこちに罅が走り、傷だらけの古びたクリスタルウォール。
   だが表面は磨き上げられており、その性能に些かの劣りも見せない。

設定:
 死んだ彼の父親が使っていた、ごく普通の盾である。
 彼はこれを右手に持ち、自らの盾を左手に持ち、依頼人を護るのである。
 
 尚、歩の得意技となってきた【攻防一体】-攻撃で攻撃を叩き潰す-の戦術を取る際、父が遺した斬魔刀とともにこれを携えて行う事が多い。
 彼なりのゲン担ぎのようで、極限に追い込まれた際に振るわれる盾は、父をも凌駕するような冴えを見せる。
 致命傷となる攻撃を悉く弾き返し、逸らし、防ぎきる──代償といってはなんだが、細かな罅や傷が走るのは避けられない様子。

 いつかこの盾が砕け散るまでに、彼は父の背中に追いつけるのだろうか。

発言者: 金川仁
発言日時: 2006/04/07(Fri) 11:14:56
アリスだよ。
わもそもわたしはトロンそのものだから、装備ってわけじゃあないんだけどなあ〜

銘:アマテラス級フレーム簡易量産型(試作機)
形状、サイズ等:ビルのフロア数階層ぶち抜きの巨大フレーム(10m×10m×20m)
ルール上のDATE:タイプマーズ
詳細設定:
『日本』がアマテラスを管理運用しているフレームの簡易量産を計画した際に試作用に造られた機体。本来が人工衛星に搭載しているフレームなので、スペック維持と小型化のバランスがとれず試作機1台作成の後に計画は一時中断。試験運用の為、N◎VAへ搬送中アルファ(オリジナルの方)の依頼を受けたフリーランサーによって奪取され行方不明となる。
 その間に、『電脳聖母事件』が発生し、AI同士を配合させた方が手っ取り早いという事例が発生し、簡易量産計画自体は破棄される。
 アリスと名乗っているアイコンは、アマテラス級フレーム簡易量産型(α-efind.Image.System)の管理プログラム。管理者権限が設定されてない状態でオート走査している状態なので自由に動き回ることが出来る。
 採算度外視の試作機なのでトンでもないスペックではあるが、あくまで旧型機なのでパーツ交換による性能向上は不可能。いづれに現行機に追いつかれ、抜かれていくことは確定事項である。


銘:パンドラの箱(通称:BLAKK=B◎X)
形状、サイズ等:基盤1枚といくつかのプログラム
ルール上のDATE:ガルーダ+マインドブラスト+電魔夜叉+〈エニグマ:16進法の世界(アヤカシ)〉
詳細設定:
本来は、α(オリジナル)に渡される予定であった、『世界演算システム』。
現実世界や精神世界をデジタルデーターにコンバートするトンデモ設定(逆も可能)。
世界をデーター化することで、プログラム的に削除/追加という修正行為が
可能になる。大概は《神業》で演出している。
はっきりいって、“神の御業”そのものであるため、世界を改変した分に等しい代償が
必要となる。使用する毎に、アリスの存在概念が薄れていくらしい。
所持してより、アリスは2回(〜H18.4)しか使用していない。世界を動かすということはそれだけ危険であり責任を求められる行為なのだ
使用例:
・凍り付いた世界を癒す(Deep Pink Purge)
・秋○原を糺そうとする(アリスタソ秋葉にいく)

発言者: 草端
発言日時: 2006/04/07(Fri) 04:29:01
▼武誠(ウーチェン)
CAST DB:http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=178&S_PLAYER=%C1%F0%C3%BC&S_CATEGORY=cast

銘:“千邪斬断”(せんじゃざんだん)
ルール上のDATE:斬魔刀+魔剣化
           ┗ステルス・ケース

形状、サイズ等:倭刀。二尺五寸(全長約76cm。刀渡り約60cm)。
          鞘に納められ、袱紗に包まれた状態で携帯。その上から鞘部分に紐を巻いて、長袍の腰帯から提げる。
          鞘の色は暗赤色。素材は木造。光沢は漆器に似せてあるだけ。
          拵えは鍔部分のみが換装されており、見た目はほとんど“斬魔刀”と変わらない。

詳細設定:
 形式上、『古美術品』に分類されている骨董品。
 刀が納刀されている状態で鐺(こじり)を半回転させると施錠される仕組みになっている。施錠がかかっている状態では、鞘から3、4cm以上は抜けなくなる。
 検問所通過の際は古美術品の扱いとして通す。
(※“ステルスケース”相当の仕掛け鞘。カット中の抜刀には[マイナーアクション]で開錠。
  美術品の刀剣類には、このような仕掛け鞘に納められているものもあるそうです。(※主に模造刀の鞘に仕こまれ、最初から全部抜けないように作られてあるものが多いとか))

 刀剣そのものの価値は、一般的な斬魔刀と同等。ただし[意識体-ether-]さえも斬りつけられる刃に、その出自を疑わずにはいられない。
 とは言え、斬魔刀の販売・製造元の“正国”では倭刀という商品を扱っていない。また、中国器械武具を扱う“マンク”ですら倭刀に関する知識・造形は乏しい。
一般規格から逸脱した商品につき、手入れの際に既存の武具店に砥ぎに出すと割高になる。(社内を探せば居るかも知れないが、偏に商品価値としての『倭刀』は
需要が低く見られているのではないか、という推察)
 このため、知人の“刀”に砥ぎ師を紹介してもらうことで、倭刀はその性能を如何なく発揮できている。

 銘は武誠に倭刀を持って来た人物が命名。
 武誠が“夏”でやらかしたことを知っているこの人物(退魔士)が、揶揄するように名づけたデタラメの銘(武誠本人はあまり好いておらず、『無銘』で通している)。

 余談ながら。“千邪斬断”の出典は八房龍之介氏の漫画、その作中の一文から。



銘:無銘“形見分け”
ルール上のDATE:“纏”

形状、サイズ等:無地の黒羽織。和装。180僂曚匹稜愍罎ある武誠が羽織ってもわずかに袖丈が長い。
          武誠という名前だけが袷の裾の端、その裏側に刺繍されている。家紋も柄もない古びた黒羽織。

詳細設定:
 武誠が尊敬している、今は無き老爺の所有物。老爺が亡くなった後、形見分けとして勝手に持ち出してきた。
 芳華玲が羽織の刺繍を見つけることで、名前すらなかった少年は、“武誠”という名を得るに至るキーアイテム。

 中の人の都合により、“フェイトコート”だったりデータ上存在しない【外界】値以下の装備だったりする衣装。
 ある意味、武誠にとって不滅のアイテム。


銘:“ベーシック・フレーム”
形状、サイズ等:サイバーウェアを扱う企業各社から販売されている人工電子義脚。一対。
          現在では整備・修理のほとんどを芙玉嬢に任せきっているため、製造元の仕様とは一部異なる。
ルール上のDATE:(“ベーシック・フレーム”+クラフトスキン)×2

詳細設定:
 武器として挙げてよいものか迷いましたが、一応、蹴り業を主体にするチャクラなので挙げてみました。
 武誠が一番最初に入れたサイバーウェア、そのひとつになります(重傷を負った際にサイバーウェアを多数内蔵されたため、他にもたくさんのサイバーウェアが存在します)。
 前述でも触れたように、芙玉嬢と出会ってからは彼女に整備を一任している状態。そのため、接続者である武誠に合わせ、規格仕様とは異なる耐久度や強度を備えた素材に置き換わっているかもしれない……という想像もしてしまう装備です。(故に[常備化]アイテムではなかろうか、と。……それだけ再交換が多い、という推測も否めないのですが。w )



 武誠に縁の深い装備について、挙げてみました。 長文、失礼しました。

発言者: shinji
発言日時: 2006/04/07(Fri) 03:14:54
まずは一人め

“舞刃-Dancing_Blade-”北瀬 勇
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=332&S_CATEGORY=cast%2Fastral%2Fcthulhu
銘:禍之生太刀『真月』(まがのすいのたち・しんげつ)
形状、サイズ等:日本刀。二尺六寸
黒白、二色の刀身。刃と峰の色は、斬る対象の存在が陽(人をはじめとする通常の命や自然現象)か陰(アヤカシ等、負の生命や魔の力)かによって入れ替わる。
柄より伸びる、やはり二色の鎖。鞘に納まっている時は柄と鞘を結ぶが、抜刀時は使用者の利き腕に巻きつく。
ルール上のDATE:天元刀+レジェンダリー
詳細設定:神凪の前任たる一族、神薙最強の当主であり、その愛刀である『透月』。そ
の復活を試みる日凪の一族が、刀崎家の祖先に造らせた七振りの影打ちの一。陰陽、即
ち世界の構成要素を喰らう力を持つ。
 禍之生太刀は全て、刀崎秘伝の金属と刀工の技術により、魂をその内に宿し、自ら認
めた主のみに仕える。その主は日凪・神薙の当主候補となり、その中より一命を儀式に
よって選び、当主とする。
 だが、その本来の目的は太刀の主同士を殺し合わせ、死した魂をその刀身内に吸収・
保管すると同時に、蟲毒によって強化した魂を儀式の生贄に捧げ、封じられし者討伐と
共に姿を消した『透月』を召喚する事にある。
 勇の参加した儀式により、禍之生太刀は七振りのうち四が失われ、現存を確認できる
のは真月、蒼月、天月の三。うち天月は血族以外の手へと渡り、蒼月は神凪家当主たる
朧の手にある為、形の上では当主の資格があるのは勇のみとなっているが……

発言者: 揚紅龍@篠塚煉
発言日時: 2006/04/06(Thu) 12:09:49
“魔法使い-Wizard-”篠塚煉
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=6

銘:【Liath Fail】及び【Holy Grail】
形状、サイズ等:身長184cm 体重86+αkg 黒髪紫目の成人男性型
ルール上のDATE:全身義体“剣”及び“零式機械化兵”

▼以下詳細設定

煉[意識体-GHOST-]『さっきのレスで、中の人が僕の分の解説を忘れていた上に、テンプレも思い切りはみ出していたので、改めて。』

煉[意識体-GHOST-]『僕の場合は、右腕だけじゃなくて全身を一度失ってしまったので、全身義体になってるね。』
煉[意識体-GHOST-]『一度アストラル[意識体-GHOST-]…つまり幽霊にまで還元されてしまったので、義体の脳殻に収まってるのはクローン培養された生体脳。』



煉[意識体-GHOST-]『僕を僕だと定義付けられるのは、もはや魂-GHOST-だけって事かなぁ。…閑話休題。』



煉[意識体-GHOST-]『【Liath Fail】の製作者は“流される”佐藤太輔氏を中心としたトンデモタタラーズ。』
煉[意識体-GHOST-]『僕が肉体を失った一件の後、直ぐに代替の体として用意してくれた。殆ど生身と変わらない機能を付けてくれたのは有難かったね。むしろ義体化前よりよっぽど生身っぽく振舞えるようになったよ。』


煉[意識体-GHOST-]『【Holy Grail】は、演出上は義体として存在している訳ではなくて、【Liath Fail】をメインフレーム──骨格と魔術構成演算の基幹及び電脳──として、魔術で編み上げた幻想を上に被せた物。維持に莫大な魔力と生命力を消費するために、出現させられるのは極わずかな時間の間だけ。しかも準備にこれまたえらい時間が掛かるのでよっぽどのことがない限りは使わない。』
煉[意識体-GHOST-]『警察だって、万引きを捕まえるのに戦車を駆り出して来たりしない──って言う例えで合ってるんだろうか。』
煉[意識体-GHOST-]『許可をとるのに時間が掛かるしオーバースペックだし、何よりしんどい。(苦笑』


“流される”佐藤太輔氏
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=286

肉体を失った一件=“灰色の記憶”アクトログ
https://navyleague.ddo.jp/nova/actlog/dualview.php?FILE=20041108ash_memory

発言者: 揚紅龍@篠塚一族
発言日時: 2006/04/06(Thu) 10:51:42
“虹-Ciel-”ジヴリル=L=S=クライス
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=2222
“紫桜”坂縞風音
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=295
“魔法使い-Wizard-”篠塚煉
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=6
“煉まま”真田レナ
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=460
“灰-Old Ash-”ユリウス=ベルク=フォン=フランケンシュタイン
http://invul.nomaki.jp/nova_replay/Cthulhu.html


ジヴリル「え?僕ら纏めて?なんかあったっけ?」
風音「………………?」 首を傾げる
煉[意識体-GHOST-]『ああ、僕らの血筋で共通してる特長ね。』
レナ「みんな右手が無いのよね。」
ユリウス「うむ。」



|∀−) ユリウスの血を直接引く煉シリーズは皆右腕を何らかの方法で補っています。



ジヴリル「僕はパンツァーアーム。武器としても使える装甲義手。」
煉[意識体-GHOST-]『昔の僕もそうだったね。BIOSに付けられたものだったけど。』

風音「………ボクは普通にベーシックフレーム。」
煉[意識体-GHOST-]『………ルール的には常備化して無いけどね。』
風音「………今度する予定。」

レナ「私は、共生生物に右腕の代わりをしてもらってるわ。」
ジヴリル&風音「「寄生獣?」」

煉[意識体-GHOST-]『生体装備の相当品だけどね。』







煉[意識体-GHOST-]『お師匠は?』
ユリウス「………………──知りたいか?」


      ザワザワと蠢く、ユリウスの影。


煉[意識体-GHOST-]『イエ、ケッコウデス』
ジヴリル&風音「「──ガクガクガクガクガク」」



|∀−) 微妙に装備?と言いたくなるアウトフィッツでした。(ぁ


煉[意識体-GHOST-]『補足。僕の娘の鈴は、クリスの方の血を濃く受け継いでるらしいので、右腕はきちんとあるようです。』

発言者: 草端
発言日時: 2006/04/06(Thu) 04:17:30
▼“剣腕”シラノ


銘:“縛鎖”無銘
  ※対魂魄連鎖反応抑止装置 Anti Astral Chain Reaction at Soul of “Feofan Cyril”
形状、サイズ等:
 銀でコーティングされたクロームの指輪。13対(26個)。
 素材そのものは比較的安価。
 片方だけで13個装着、という馬鹿げた個数は、もはや彼の指を鎧うような『武装』と呼ぶ方が正しい。
 指一本につき3個(親指のみ1個。どちらとも何も刻印されていない指輪)。拳頭(指の付け根。手甲側)のみを覆う指輪、指の第三・二関節を覆う指輪の三つで構成。
 指輪ひとつひとつの部品にはルーン文字が一文字ずつ彫刻されてある。ルーン文字は全部で25文字。26個では指輪の総数と合わない。
 何も刻印されていない親指の「  」(ブランク)のみ、2個存在している。“剣腕”の<元力>を象徴する。

ルール上のDATE:ナックルガード+偽装セット

詳細設定:
 一見、過剰な装飾品にしか見えない。が、彼の指に填まると立派な武器になる。
 殴られると痛い。

 しかし、この装飾品は封印の一種として機能している。
 妖剣の魂魄(アヤカシ<魔器の一族>相当)を体に内包しているシラノは、[生身]すらも真剣の如き斬れ味を誇る(<手刀>による効果)。
 本体を喪った妖剣は、在りし日の『己れ(本体)』の斬れ味まで忘れたわけではない。油断すると、彼の意思に反して触れたものをすべて傷つけてしまう。
 内包した妖剣の魂魄・能力を制御しきれていない未熟さを師に指摘され、以来、指輪の装着を義務づけられた。(※指輪を与えられた経緯は詳細を割愛。ただ、ナックルガードの装着により、[生身]を強化する<手刀>の効果を殺す事には成功している。本文では、この『システム上の効果を殺す事』を『封印』と呼んでいる)
 妖剣を『抜剣』する際、指輪は<元力>の余波を受けて消える。([マイナーアクション]でのナックルガード破棄) このため、指輪はほとんど使い捨て感覚になっている。

 “縛鎖”という名称は通称。使い捨てにつき、銘すらない。
 指を覆うたくさんの指輪=鎖も単体では鎖とは呼べない→能力を制限するもの、という意味では『縛め』だろう  という思考回路からきている。



銘:無銘
形状、サイズ等:髪留めの紐(約60cm)と、その装飾品。紐の端にプレート状の装飾品がくっついている。
ルール上のDATE:流星+偽装セット
詳細設定:
 シラノの髪をまとめている装飾品。髪をまとめる際、紐を引くと簡単に解けるように結んである。
 戦闘時にはこれを解き、投擲する。紐を一、ニ回転させて遠心力をつけてやることで、小さくて軽いプレートが、武器としての威力を持つ。

 装飾品のプレートもまた、術の延長媒体としての役割を持つ。



 長文、失礼しました。

発言者: (o・ω・) ( ゚ω゚) 土器枠
発言日時: 2006/04/02(Sun) 21:29:55
■神凪秋穂
銘:Nine-LiveZ(十拳の剣)

形状、サイズ等:白と黒の翼が生えた弓、もしくは左腕から刀身だけが突き出る。

ルール上のDATE:

ナインライブス
分心:Nine-LiveZ 余市魔器+レンのガラス球
分心:白の翼   天使の一族+切り裂く羽(コンバットマキシム)
分心:黒の翼   悪魔の一族+噛み付く羽(コンバットマキシム)

十拳の剣(?)
フィストガン+AP弾+ワンオブサウザンド+ガンサイト(朱の印)+スコープ(白の印)

詳細設定:
※俺専用厨設定:神話の武器とかは、真名を違えても伝承が近いなら一応効果を発揮する

天津神達の神剣、十拳剣の一本を解かして銃に変えた物、らしい。
その多首龍殺しの性質から、真名を違えてもそれなりの効果を発揮する。
事実、秋穂は十拳剣の威力に耐え切れ無いので、
敢えてヘラクレスのヒュドラの毒矢・ナインライブスの名で十拳剣を呼び、
威力をセーブしている。(一応、秋穂がカブトワリなので相性も加味しているらしい)

ナインライブスの名を呼べば、ファンネルの様に弓が自動攻撃。
十拳の剣の名で呼べば、突く為の剣として左腕から顕在する。

宣伝
もう一歩本当の事(o・ω・)っhttp://www.interq.or.jp/venus/like/nova_d/omake/akiho.html
イメージスレ( ゚ω゚)っhttp://navyleague.ddo.jp/cgi-bin/cLounge.cgi?id=char_img&cmd=read&no=102&back=/nova/index.html&r=7AoZ
おじさん大戦(ι ゜ω゜)っhttp://www.interq.or.jp/venus/like/nova_d/omake/ojisan.html

発言者: GT
発言日時: 2006/04/02(Sun) 10:54:13
▼添野遥

▽『Hound36』36mm大口径対装甲ライフル

DATE:メテオストライク+ガンサイト+耐電脳装備

形状:伸縮する銃身を持つ、鉄柱の様な巨大ライフル。最大全長3.6m、伸縮時は2m程。
   高度に電脳化されていながら、弾丸の装填方法は割と原始的。
   装弾数は1発。添野遥巡査は、普段は12発の弾丸を携行。

馬鹿としか思えないサイズのライフル。有る意味悪名高いBH技術班の手による代物。
半ば冗談で作られたこのライフルが、入隊したての新米婦警の手に託されたのは──機動捜査課課長の、鶴の一声によるものである。
ただ単に重いだけでなくバランスも悪い為、その婦警─添野遥巡査も、特別にチューンされたバイクに乗りながらでないと、満足に取り扱えないようだ。

──だが、それらの欠点を補って余りある威力を持っているのは確かである。

36mmの徹甲弾は、大抵の兵器の装甲すら貫く事ができるであろう。
幸か不幸か、添野遥巡査の運転技術の高さも、このライフルの可能性を広げている。
縦横無尽に走り回り、強烈な一撃を叩き込むその姿は、巨大な馬上槍を携えた騎士の姿を連想させる。

尚、「一応使えるんだ」と気を良くしたらしいBH技術班が、更に大型化されたライフルの開発に取り組んでいるという噂があるが──

発言者: 亜門魚六
発言日時: 2006/03/26(Sun) 22:01:29
▼花房 六平太
銘:R27
形状、サイズ等:市販の物と同一。
        但し、初期の生産のものであるため現行のものと比べ、
        シリンダーがやや大きい、バレルが若干長いなど、
        取り回しより見栄えの方が重視されている。
ルール上のDATE:R27+爆裂弾
詳細設定:骨董品マニアの六平太にとって、既製品とはいえ古臭い匂いの
     するこの銃器は相当以上の思い入れがある。
     実際、これを手指の延長上にあるように扱うことへの鍛錬には
     余念がなく、ホルスターショット、跳弾など、さまざまな曲撃ち
     をこなす。
    「モノが古かろうが新しかろうが、相手が人だろうが妖だろうが
     神だろうが、引き金を引いて当てられりゃあ、それが良い銃。
     違うかい?」とは本人の弁。


発言者: GT
発言日時: 2006/03/24(Fri) 22:23:30
とうっ、と投下してみます。とりあえず一人(まだ出す気か)


▼“悪魔憑き”中村直志

▽【悪魔の手】ワイヤーズ・ハンド

DATE:ワイヤーズ・ハンド+インビジヴルエッジ+魔剣化+厚手の手袋(偽装セット相当)

形状:右腕の指の先端から伸びる、不可視の素材で作られたワイヤー。
   構造的には流通している『ワイヤーズ・ハンド』と同じと見られ、長さは5m程。

   ──だが、其れは【悪魔の指】。
   活目せよ。其れは時に、天を衝かんと際限も無く伸び上がる事も有るという─

中村直志が右手に隠し持つ、【切り札】──【悪魔の手】。
眼帯に覆われた右目──その【金色の瞳】を見た相手は、不可視のワイヤーを振るう直志に【悪魔】の姿を見るという。
思い切り振るい、絡め取り、力任せに引き千切る。
技術も何も無く膂力のみで引き千切られた被害者は、巨大な掌に握りつぶされたように見える。

中村直志曰く、『悪魔に貰った』という代物。
【悪魔の手】の正体を知る者へと“悪魔に魅入られた男”が嘯く其の話は、幸か不幸か与太話として受け取られる

発言者: 金川仁
発言日時: 2006/03/23(Thu) 14:23:33
いいだしっぺが書き込む前に、かかれてる……orz

・“銀の腕”荒木ハヤトの武器

銘:澪標(みおしるべ)
形状、サイズ等:日本刀(打刀/新刀?/2尺1寸5分/)
ルール上のDATE:斬魔刀+魔剣化+封印指定
詳細設定:
流星(隕鉄)から造られた刀。正式名称は「流星刀 銘:澪標」という。
隕鉄は古来は皇家にすべて献上されており、本来「流星刀」は皇族の御身刀
として用いられる。
 澪標は、意味なく他者に危害を加えようとした際には、ただの刀に堕してしまう。
利己ではなく誰かを守るために振るう時のみ、真の切れ味を持ち主に示す。
 
銘:銀の腕
形状、サイズ等:クロームメッキの義椀
ルール上のDATE:法具腕+封印指定+トレードマーク+(クロームスキン)
詳細設定:
トーキョーN◎VAでも十指に入る、最高峰のカブト“騎士の中の騎士(ナイト・オヴ・ナイツ)”の内が1人の字名(ハンドル)。
 ハヤトは一人歩きする《伝説》を嫌い、ふだんは隠している。
最近、“銀の腕”を持つカブトが増えており、希少価値と《伝説》の信憑性が疑われている。

銘:インテグラル“KEY”
形状、サイズ等:外見上は、高品質なクリスタルウォール
ルール上のDATE:インテグラル
詳細設定:
とあるタタラが製作した3枚のクリスタルウォール。製作した直後、受け取りにきた
カブトが、この盾を越える盾を造られることを恐れ、タタラを殺害してしまう。
故に、インテグラルは3枚しか製作されなかった。
“PERSONA”:『INTEGRAL』と透かし彫りされた優美なシールド
“KEY”:外見上はクリスタルウォールと見分けがつかない
“SHADOW”:防御した瞬間のみ、『INTEGRAL』のロゴが浮かび上がる。

銘:6th−UNICA
形状、サイズ等:ハンマーの形状が上下逆になったリボルバー
ルール上のDATE:R29+ワンオブサウザント
詳細設定:
『SSS』時代の同期の悪友(任務中に殉職)の遺品。ライデン社が「マテバM2006M」の
レプリカモデルとして、限定生産(シリアル番号付)したプレミア拳銃という設定。


発言者: 相河瑞穂
発言日時: 2006/03/23(Thu) 05:57:03
▼“氷の戦巫女”武上夏姫の主要装備品

▽銘:『六花』(りっか)

形状、サイズ等:日本刀(打刀)、二尺二寸五分。
鞘には青に近い水色(ラメ入り)の漆が塗られており、また柄捲に用いられている糸は深い青である。

ルール上のDATE:天塵刀・封印指定付
攻撃力:斬+15 射程:至近 隠匿:5 ※クライマックスのみ使用可

詳細設定:“氷の戦巫女”と呼ばれる夏姫のために、ある刀鍛冶によって作刀された業物。
しかし根っからの剣士でもある夏姫はこの刀の力だけに頼る事をよしとはしていないので、
本当に必要な時以外には抜けないように自らの手で封印を施してある。
その代わり、一度夏姫のために作られたこの刀が鞘走れば、
彼女の持てる力を最大限に引き出し、魔を祓う力を遺憾なく発揮する。


▽銘:鍛練用木刀

形状、サイズ等:外見はごくごく普通の木刀

ルール上のDATE:スタンバトン

詳細設定:人間相手の護衛用に一応持っている鍛練用の木刀。
実はこれには機械が仕込まれていたりもするのだが、
極度のメカ音痴である夏姫はその事実に気づいていない……


▽銘:聖別された巫女服

形状、サイズ等:一見すると至極普通の巫女服

ルール上のDATE:戦闘法衣

詳細設定:とある事件を解決した折に、聖母殿からお礼の品として贈られたもの。
一見しただけではただの巫女服にしか見えないが、
見る者が見ればそれが聖別された品だと分かるだろう。
事実、その聖なる力を秘めた巫女服は魔なるものを寄せ付けない。


因みに夏姫は普段、氷の力を以て刀を作り出して魔と戦っている。
よって上記の装備類は、夏姫にとっては『切り札』とも言えるものであろう。

発言者: BROT
発言日時: 2006/03/22(Wed) 22:25:00
少しやり直しをば・・・
▼“戦神”高倉 トールの装備品

銘:ミョルニル

形状、サイズ等:型をした電磁レールガンつきパイルバンカー

ルール上のDATE:コンバット:マキシマム
レジェンダリー、ワン・オブ・サウザンド付
攻撃力:殴+18  射程:近〜遠  隠匿:

詳細設定:“戦神”高倉 トールの戦神と名付けられた所以にして彼の最高の武器です。
業物では在りませんが彼の為にカスタマイズされた武器でかなりの威力を誇る凶悪な銃器と化しています
この武器を最大出力で放つ際、高倉自身でさえ生身では打てない代物と化しています
ミトラス戦争数年後に何処からか作られたという御話ですがこれと同じような兵装は何処にもありません・・・
無論、之を越える兵装などはたくさんあるでしょうが第2次ミトラス戦争後すぐに作られていた物にしては非常識な程の能力を誇っている一品です・・・


銘:対戦車砲迎撃用手甲アイアンガントレット

形状、サイズ等:巨大な籠手、ナインハルト・ズィーガーの手甲を思いうけべていただけるとありがたいです

ルール上のDATE:緑の盾
超巨大武器オプション付
攻撃力:殴+6  受け:12

詳細設定:戦車砲弾を撃ち落す、もしくはそれから身を守る為に開発された異常な頑丈さと重量を誇る籠手・・とすら言えない腕部パーツです
無論、戦車砲などを迎撃できても生身の部分が破壊されるはずなのですが高倉は今のところ無事です、何ででしょう?(ぇ
ちなみに之は、止めの一撃の演出でしか使いません
上記のミョルニルをフルブーストした際、之が無いと腕部が破壊されるという設定の為にこれは演出専用兵装です、悪しからず・・・
ミトラス戦争数年後に何処からか作られたという御話ですがこれと同じような兵装は何処にもありません・・・
無論、之を越える兵装などはたくさんあるでしょうが第2次ミトラス戦争後すぐに作られていた物にしては非常識な程の能力を誇っている一品です・・・

銘:特殊戦闘服メギンギョルズ

形状、サイズ等:黒い独特の独特のスーツ

ルール上のDATE:戦闘法衣
殴/刺/斬/爆  4/3/3/6  隠匿値:(15)  電制:20 

詳細設定:高倉の武器2つに対し、これは純粋に防具です。
独特の紋様はどうやら高倉の脳内のチップに反応して普段は柔軟だが、強烈な衝撃に対して一瞬で強固になったりするようです
ミトラス戦争数年後に何処からか作られたという御話ですがこれと同じような兵装は何処にもありません・・・
無論、之を越える防具などはたくさんあるでしょうが第2次ミトラス戦争後すぐに作られていた物にしては非常識な程の能力を誇っている一品です・・・

この3つの兵装をもってして軍神にして修羅、故に戦神と名乗るのです・・・


発言者: BROT
発言日時: 2006/03/22(Wed) 22:02:35
ではうちのメインキャラの高倉の3つの装備をば・・・

ミョルニル(コンバット・マキシマム相当)
┗レジェンダリー
┗ワン・オブ・サウザンド

“戦神”高倉 トールの戦神と名付けられた所以にして彼の最高の武器です。
こいつは斧型をした電磁レールガンつきパイルバンカーをです。
業物では在りませんが彼の為にカスタマイズされた武器でかなりの威力を誇る凶悪な銃器と化しています

対戦車砲迎撃用手甲アイアンガントレット(緑の盾相当)
┗超巨大化武器

戦車砲弾を撃ち落す、もしくはそれから身を守る為に開発された異常な頑丈さと重量を誇る籠手・・とすら言えない腕部パーツです
無論、戦車砲などを迎撃できても生身の部分が破壊されるはずなのですが高倉は今のところ無事です、何ででしょう?(ぇ
ちなみに之は、止めの一撃の演出でしか使いません
上記のミョルニルをフルブーストした際、之が無いと腕部が破壊されるという設定の為にこれは演出専用兵装です、悪しからず・・・

特殊戦闘服メギンギョルズ(戦闘法衣相当)

高倉の武器2つに対し、これは純粋に防具です。
ミトラス戦争数年後に何処からか作られたという御話ですがこれと同じような兵装は何処にもありません・・・
無論、之を越える防具、装備などはたくさんあるでしょうが第2次ミトラス戦争後すぐに作られていた物にしては非常識な程の能力を誇っている一品です・・・

この3つの兵装をもってして軍神にして修羅、故に戦神と名乗るのです・・・





発言者: 金川仁
発言日時: 2006/03/22(Wed) 12:27:45
皆様、舞台に上がる為に、さまざまなガジェット(要素)をお持ちと思います。
設定、生き様等々……
なかには、相棒とも云える道具を持つ人も多いはず。
ここで、ひとつ紹介してみましょう!
(別に業物でなくてもいいよ)

■以下テンプレ
銘:
形状、サイズ等:
ルール上のDATE:
詳細設定:

phpLounge(C)Yotch
【管理画面】