トーキョーN◎VA「キャストイメージ交感所」 / 【俺の愛機】オリジナルヴィークル紹介スレ【欲しくてもやらんぞ(何】
【一覧へ戻る】

■お名前(必須)
■発言内容(最大10000文字または500行まで)
■特記事項
発言を書き込む際にトピックを“上げ”ない

発言者: 相河瑞穂
発言日時: 2011/06/24(Fri) 23:26:06
■搭乗者:“Exective Rider”長谷川麻理

■ヴィークル名称:ダークエンジェル(初号機)

■武装・オプション:
 ・スロットオープン
 ・ランページ・ワン
 ・ターボユニット
 ・専用機

■詳細設定:
僅かなりとも知識がある者ならば、この機体が千早重工製・ダークエンジェルである事はすぐに判るだろう。
但し、速度を追求したピーキーなカスタマイズの施されたモンスターマシンである事と、
そして何より、この機体こそがヴィーグル開発部門において開発された初号機であることを除いては。
開発の経緯から引き取り手の無かったこの機体を、当時新たにヴィーグル開発部門の部長職に就いた麻理が
以前からテストドライバー等として開発に貢献していた事による報償として引き取ったという次第。
実はこの機体、まだ更なるカスタマイズの余地を残していたりもするのだが、
其処はライダーである麻理が状況に応じて柔軟にオプションの変更を行ってもいる。
何せ必要なパーツは、会社の伝手で簡単に調達できるのだから…。

発言者: 行ったきり男
発言日時: 2009/09/28(Mon) 22:57:32
■搭乗者:オーストラリア海軍特殊飛行中隊所属・緋崎遺(ヒザキ・ユイ)少尉

■ヴィークル名称:Sf-809G 雪月花【精 -Fairy-】

■武装・オプション:
 ・“モータルストーム”20mm航空機関砲(リボルヴァ・カノン)
 ・“ステュクス”空対空ミサイル
 ・その他

■詳細設定:
 可変前進翼のV/STOL航空支配戦闘機(地上・空中双方の制圧を目的とした戦闘機)。名機・“飛天”系列の最新鋭機。

・開発経緯
 千早・豪軍の共同開発によって誕生、非可変戦闘機最後の名機という売り文句で出回り始めた。先立って試験配備された実験機・Sf-809B“雪月花【零 -Zero-】”が予想を大きく上回る戦果を挙げた為、なし崩し的に後継機の開発が遅れていたが、最近ようやく制式配備となった。

・特徴
 レムリア海洋種の身体的特徴を取り入れているため、それまでの戦闘機にはない独特のフォルムを持っている。
 エンジンには和光技研で開発された大推力エンジン、V-MAX・陸式(【零】には参式)が採用され、さらにラムジェット・ブースタを装備している機体は、現行の戦闘機の中でも最高クラスの加速度を誇る。
 推力偏向ノズルや補助スラスタに加え、必要に応じて変形・稼動できる主翼先端部・尾翼により、元々高い前進翼機の機動性能が飛躍的に向上、空の妖精と見紛うばかりの空戦性能を実現している。また平時には、燃費や安定性などを優先しての最適角を取ることも出来る。
 前進翼最大の欠点であったステルス性能の欠如は配備された後も課題として残っていたが、レムリア・ヒルコの生体ステルスを模倣した新機能を独自に開発・搭載した機体が、豪軍内に存在するという噂もある。
 基本的に義体などの身体強化を施した人間や、バディ、AIなどが乗ることを前提にした機体。元々無人での運用を想定していたが、開発過程で何故か急遽有人用も平行して製造。そのため、各種機動や出力にリミッタが設けられている。

・兵装
 下部パイロン及び兵器庫には、基本装備であるステュクスを始め、各種ミサイル・爆弾などの多彩な兵装を搭載可能。またそれらを使用するための火器管制システムも非常に高度なものである。
 極低温の空間受動レーダや、緊急時にはAWACSの代わりを務められるほど高度なアビオニクスなど、最新鋭技術が惜しみなく投入されている。尤も、単座機では情報収集と広域索敵くらいしか使いこなすことは出来ず、これらの性能を100%活かすのには、開発中の複座型の完成が待たれる。未だ実験機的な色合いが強い雪月花のディレンマが、この辺りに現れている。逆に言えばまだまだ伸び白を持つ、未知の可能性を秘めた機体という考えも出来る。

発言者: 神無星弥
発言日時: 2009/06/24(Wed) 23:50:00
■搭乗者
”Shine Load Seraphim” 双葉 輝

■ヴィークル名称
seraphim(セラフィム)

■似ている物体
サイバーサイクルズ(ナムコのバイクゲーム。1995年。)に出てくるバイクの一つ、
アンティアス(Anthias)
・・・昔のゲームなので公式ページ自体がすでに無い;;

■武装・オプション
武装は摘んでいない。
ただ、このマシンには通常では考えられないピーキーなチューンがしてあり、
輝以外には乗りこなせない。
(オプション:専用機をブランチ:エトランゼで取得している理由付け。)

■詳細設定
「・・・父さんの、形見なんだ。
 そして、あたしが”過去”を探すための唯一の手がかり。」
彼女の父親が彼女専用にチューンしたバイク。
(・・・と、彼女の伯父は説明している。)
彼自身は数年前の事故で妻とともに他界しており、
その技術自体は失われている。
機体のメンテは父親の兄である伯父に頼んでやってもらっている。
(・・・ということにしておかないとメンテができない;;)

■データURL
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=6892
15seraphim(MGウルフ+オプション相当)
 (攻撃力:殴+7/速:8/防:2/1/2/2/制:-1/電制:20/部位:操縦/人数:2)
 |(数値は専用機の修正済み)
 |カスタムバイク
 |常備化した人間が操縦する場合、
 |<操縦>判定の達成値+2
 ├ー専用機
 |(ブランチ:エトランゼで取得)
 |(速:+2/防:1/1/1/1/制:-1/部位:ヴィーグル)
 |ヴィークルをカスタマイズする 
 |防御力は重複する
 |あなただけが操縦でき、
 |搭乗中の<操縦>判定の達成値+3
 |オプションスロットを消費しない
 |カゼ専用
 ├※WINDS
 |(速:-/隠:-/制:-/部位:ヴィーグル)
 |ヴィークル制御システム 
 |マイナー使用で次のカットからシーン終了までAR3
 ├※ターボユニット
 |(速:解説/電制:10/部位:ヴィーグル)
 |ヴィークルを瞬間的に加速する 
 |マイナー使用でヴィークルの[速度]+3
 └シーン中有効

発言者: ヾ(−∀−*ヾ)(シ*−∀−)シ
発言日時: 2009/05/28(Thu) 21:59:43
■搭乗者
トリストラム=黒沢

■ヴィークル名称
千早重工社製“Polar Bear”大型多目的4WDヴィークル

■似ている物体
軽装甲機動車
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%BD%E8%A3%85%E7%94%B2%E6%A9%9F%E5%8B%95%E8%BB%8A
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&lr=&rlz=1B3GGGL_jaJP215JP215&um=1&sa=1&q=%E8%BB%BD%E8%A3%85%E7%94%B2%E6%A9%9F%E5%8B%95%E8%BB%8A&btnG=%E7%94%BB%E5%83%8F%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&oq=

■武装・オプション
武装に相当するものは無い
代わりに、緊急時に使用するパトライトを常備している

■詳細設定
「いやぁ、私が背を伸ばして乗れる車を、とディーラーに注文したらこいつを紹介されてね」
上記の一文が全てである。
彼の体格で身をかがめずに運転できる車両を、と求めた結果、紹介されたのがこの機体である。
が、過酷な任務になる事も多いブラックハウンドの機動捜査課巡査である黒沢にとっては最上の選択だったのではないか、と言うのが周囲の意見である。

■データURL
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=2754
スカラベ相当。
05大型多目的4WDヴィークル
 ├スカラベ相当[操縦]
 ├隠:- 電制:14
 ├攻:[殴]+8 速:3 制:3
 ├殴:+4 刺:+2 斬:+4 爆:+6
 ├員:6人乗り ス:4
 └軍用装甲車(携帯判定不要)

発言者: nik
発言日時: 2006/11/04(Sat) 02:45:52
やきうに続いてちょっと書いてみるっ。

■搭乗者
◎初期
 “飯炊き” アヤ=ウィンチェスター

◎後期
 “Canalia”アヤ=ウィンチェスター

http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=3205&S_PLAYER=nik&S_CATEGORY=cast

■ヴィークル名称
 
◎初期
 “ロングバレル” -現地改修仕様-
(ダンデライオン相当)

◎後期
 “ロングバレル -カナリア仕様-
(ダンデライオン相当)

■武装・オプション
 12.7mm旋回式機銃 2門    (甲牙相当)
 (単射、連射、3射)
 *近距離用の対人用機銃。別名雀の涙。
 *接近戦で使用できる唯一の火器。

 30mm重機関砲   1門    (モータルストーム相当)
 (連射)
 *対ウォーカー用重機関砲。
 *仕様では主力敵戦車の装甲を撃ち抜くことが出来るとされていた。

 20サンチ対戦車砲  1門    (モータルストーム相当)
 (単発)
 *対ウォーカー用大型長距離砲。
 *対空散弾から対戦車榴弾弾頭まで、各種弾頭を使い分けられる。

 感応射撃     個人   (クー・デ・グラ相当)
 *感覚を加速させての精密射撃。消耗が激しい。
 *発動条件は誰かの死、血。自身の危機。

 ・オプション
  ・SACS             (バランサー相当)
  ・リアクティブ・アーマー    (オーバーコート相当)

■詳細設定
 【“ロングバレル”-通常-】
 北米製の多脚型ウォーカー。南米戦線に多数投入された。
 20サンチ対戦車砲の火力と不整地走破能力を併せ持つが、同クラスのウォーカーに比べ機動性、量産性が犠牲になっている。

 6つの可動脚は不整地における射撃反動を抑えるこみ、精密な射撃を可能とさせる。
 基本的に、整地では脚部裏のローラー走行、不整地では6脚歩行を使用する。
 構造上頭上からの攻撃には脆く、また格闘戦には非常に弱い。
 ロールアウト時には水準以上の性能を有していたが、次々と投入される新型機の前に力不足は否めなかった。

 【“ロングバレル”-現地改修-】
 山岳、密林地区にて主に用いられたロングバレルの改修機。
 環境下で使用が限られる有線ミサイルを排除し、オートバランサーと増加装甲を追加。
 小型作業アームやスモーク発射筒等の装備も追加されている。

 ヴェルタース隊に一機が配備されたのが確認されている。
 同機はパナマ陸軍山岳守備隊との戦闘で中破。
 当初は別の人間が搭乗する予定であった。

 【“ロングバレル”-カナリア仕様-】
 中破したロングバレルを、オペレーション・カナリアのために急造で改修した機体。
 実用性の薄かった機銃は取り外され、煙幕、小型ミサイルランチャー等の武装が追加されている。
 (追加された武装は基本的に使い捨て。打ち尽くしたら次々とパージしていく。)

 背部に試作ブースターユニットを接続し、脚部は全てローラー型からホバー対応型へ換装。
 整地での高機動戦闘を可能にした反面、稼動時間がオリジナルに比べて大幅に短縮されている。
 同機は首都奪回戦にて大破、放棄されている。

発言者:
発言日時: 2006/10/20(Fri) 11:32:36
■搭乗者
一宮 棗
http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=1952&S_CATEGORY=cast

■ヴィークル名称
EXAS-00 (飛天相当)

■武装
AW-01/マニューバーミサイル (ベクター形蠹)
AW-02/有線誘導式射出型ガンバレル (モータルストーム相当)

■詳細設定
航空機というよりも“航宙機”といった方が近いフォルムを持つ戦闘機。
一番の特色は伸縮可能な両翼と可変式スラスター、そして、有線誘導式ガンバレル。
特に可変式スラスターは急制動などの際には“脚”のようにも見えるというキワモノ航空機。
メイン武装“有線誘導式ガンバレル”もまた空間把握能力に優れた者で無ければ射出しても無用の長物であり、武装すらも人を選ぶ。

その余りのキワモノ振りに極一部の限られたパイロットにしか乗ることが出来ない為、EXAS-00はデータ収集が終了した後、棗に格安で払い下げられたという妙な遍歴がもつ航空機である。

名前から判るように“EXAS”という航宙戦闘機の試作型である。大気圏内でのデータ収集などに用いられた為、このEAXS-00に航宙能力は無い。
なお、製造元はイワサキ。今は無き一条家道楽の特注品で技術漏洩などはまったく考慮されていないというかこんなもん乗りこなせる奴はいねぇから漏れても問題ない、という論理。

製造が確認されているのはEXAS-00、EXAS-01(現在行方不明)、千早製無人戦闘機eXaS-00G、破壊が確認されている)の三機。
乗りこなせた人間は棗を除けば、彼女の兄のみであった。



元ネタ:“エグザス”(出展元:種D、ネオ・ロアノーク搭乗)とベガリオン(出展元:SRWシリーズ、スレイ搭乗)を足して2で割った感じ(笑

発言者: キシマ
発言日時: 2006/09/15(Fri) 21:27:03
■搭乗者
”ストライカー”ジェイムズ・コンコード
キャストDB:http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=3239&S_PLAYER=%A5%AD%A5%B7%A5%DE&S_CATEGORY=cast
■ヴィークル名称
ATX-15DD「ストライクファルコン」

■武装・オプション
マシンガン(モータルストーム相当)
ショットガン(龍王相当)
カスタム化(ターボユニット・ランページワン等)

■詳細設定
千早の名機であるATX-15「ファルコン」をモチーフに改良された機体。北米の海軍に配備されている。機体の火力・機動力は向上しているものの、反面安定性が落ちており、乗りこなすには相当の腕が必要とされている。さらに同系機のカスタムの派生として近接戦をメインにカスタムされた「ファイティングファルコン」、重装甲・重火力を主体にカスタムされた「グランドファルコン」等がある。

(元ネタ:機体イメージはFMのヴァ○ツァー、ネーミングは実在する戦闘機です)

発言者: GT
発言日時: 2006/08/10(Thu) 05:39:13
■搭乗者
 “Sledgehammer”イヴァン・ヴァジリエヴィチ・ユジン
 キャストDB:http://navyleague.sakura.ne.jp/invul/ndb.php?CMD=view&NO=3422&S_CATEGORY=cast

■ヴィークル名称
 “Sledgehammer”第一世代型ヴァローナ

■武装・オプション
 メンテ用スペース(バディシート相当)
 内蔵対戦車ナイフ(グングニル相当)
 対戦車ライフル(ルシファーズハンマー相当)

■詳細設定
 イヴァン・ユジンの駆る旧型のウォーカー。
 現行のヴァローナの先行量産型がベースだが、様々な改装が加えられている。
 特に駆動系・電子系に関しては大掛かりな改修が行われており、なんとか現行機とも渡り合える性能を保。
 
 だが、素体となる第一世代型ヴァローナが基本的に鈍重であり、移動は背面部のバーニアに頼っている。
 設計的にも無駄なスペースが存在するが、イヴァンは其処をメンテナンス用のサブコクピットにちゃっかり改造してしまった。
 左腕部には展開式の大型ナイフを搭載しており、格闘戦にも対応可能。
 また、イヴァンが愛用する対戦車ライフルの反動に耐える為、右腕部が一回り大きく改修されている。
 
 どれだけ機体が損傷しようとも、この右腕さえ残っていれば確実に敵機へ打撃を叩き込む。
 其れがイヴァンの戦闘スタイルであり、“Sledgehammer”と恐れられた機体名・二つ名の由来でもある。


 カラーリングはスカイ・グレイがベース、
 四肢に黒いラインが引かれており、中でも右腕は真っ黒。

発言者: deburu
発言日時: 2006/01/02(Mon) 01:35:42
■搭乗者
”風速は何m”風早 新 https://navyleague.ddo.jp/nova/tools/ndb/ndb.php?CMD=view&NO=145&S_PLAYER=deburu&S_STYLE=%A5%A2%A5%E9%A5%B7&S_CATEGORY=cast

■ヴィークル名称
韋駄天・二式/改(強風−strong high wind−)

■武装・オプション
強化駆動系:ランページ・ワン
バランサー
強化駆動系:メタルブラッド
専用ホイール:専用機

■詳細設定
ただただ速度を求め、それに特化した改造を施した、韋駄天・二式。
強力な駆動部分に、それを制御するためのバランサーを組み込んだ専用の一品。
その速度は高速戦闘機に匹敵する、しかし、強力なバランサー、新専用に調整されたホイールにより、制御能力は高い物となっている。

発言者: センハ
発言日時: 2005/12/21(Wed) 04:18:14
■搭乗者:
 “イカロスの翼”空崎ユナ https://navyleague.ddo.jp/nova/tools/ndb/ndb.php?CMD=view&NO=125&S_CATEGORY=cast

■ヴィークル名称:
 イワサキ XF/A-07A“セミラミス”先進技術実験機(ヴァローナ相当)

■武装・オプション:
 ・武装
  30mmガトリング砲(モータルストーム相当)
  Arガスレーザーブレード(破斬剣相当)
  収束レーザーガン(灼光相当)
  電磁加速機関×2“Dソリッドカノン”(晃龍相当)
  超近接距離空対空ミサイル“AVSRAAM”(ステュクス相当)

 ・オプション
  対電子戦装備一式(ヴィークル・プロテクト相当)
  推力偏向エンジン(メタルブラッド相当)
  後部座席改装コンテナスペース(バディシート相当)
  デジタル操縦システム“フライ・バイ・ライト”(バランサー相当)
  化学燃料式補助ロケットブースター“シュツルムブースター”(ターボユニット相当)
  動的電子欺瞞システム“アクティブステルス”(ゴースト・フレーム相当)

■詳細設定:
 一体化している水平/垂直尾翼に巨大なエンジンユニット、そして純白のカラーリングを施された機体が特徴的な航空機。
 元を正せば大気圏内外で戦闘運用可能な航空機を作る、という計画で製作された実験機である。
 大気圏外での運用も前提であるため、空気抵抗の存在しない空間での運用により適した形状―つまり人型への変形機構までもが組み込まれた。

 『子供の夢をそのまま実物にした』という嘲笑混じりの評価とは裏腹に、航空機としてもウォーカーとしてもその性能は一級品。
 実験結果も良好だったが、惜しい事に計画推進者の死亡によって計画は中止、実験機3機だけが製造され量産機は存在しない。
 実験機のうち1機(1番機A型)はイワサキを辞めたテストパイロットと開発主任が紆余曲折の末に個人所有しており、現在存在を確認できるのはこの1機だけのようである。

 武装に関しては30mmガトリング砲を固有武装とし、その他は全てウォーカー用兵装規格ハードポイントに追加、または機内格納庫に収納といった形を取る。
 そのためウォーカー用兵器は重量が許せば何の問題もなく装備できるが、他の航空機用の兵器が一部使用できない問題点がある。
 もっとも、既に開発されているものに加え、将来に渡っても開発されるであろうウォーカー用兵器が改造無しで使用できるため、それらは問題にならないと判断されたのだろう。

発言者: くろしろ
発言日時: 2005/12/17(Sat) 11:16:07
■搭乗者
 “NIGHTM★RE”由

■名称
 “CRESCENT”バーストブレード

■武装・オプション
 “CRESCENT”バーストブレード
 “FANG”ドラゴンブーツ
 Re/Galia“NIGHTMARE”至高の一品

■詳細設定
 M.A.Dモーターズ製バーストブレード“FANG”シリーズのカスタムモデル。
 ピーキーな仕様の多い“FANG”中でもこの“CRESCENT”は一際異彩を放つBBだ。
 攻撃性と機動性を高度なバランスで両立、それでいて扱い易さも損なってはいない。
 だが、流石はかのM.A.Dモーターズと言うべきか“CRESCENT”は玄人でも使用することすら躊躇われるほどに『扱い辛い』。
 理由は単純にして明快、美しすぎるのだ。
 脛までを覆う特殊な仕様、淡く輝く白銀の塗装、牙を思わせる鋭角的なデザイン。
 それら全てが見事に調和した“CRESCENT”の輝きは一流の芸術品すら凌ぐ。
 尚、その美しさは対人戦でも威力を発揮する。
 敵対者の心すら惹き付け、幻惑し、そして敗北へと誘う魔性も兼ね備えているのだ。
 この輝きを超える存在感、超一流のトリックを魅せることができるブレーダーでなければ真の意味で“CRESCENT”の主になることはできないだろう。

 現在の所有者は“NIGHTM★RE”由。
 過去の所有者は“CRESCENT”月宮渉(ゲスト)。

発言者: GT
発言日時: 2005/12/16(Fri) 20:51:47
■搭乗者
 添野遥(BH機動捜査課巡査)
■ヴィークル名称
 グリューヴルム(添野遥機)
■武装・オプション
 ターボユニット
■詳細設定
 ブラックハウンド機動捜査課でも採用されているヴィークルの一つ、グリューヴルム。
 添野巡査の使用しているこの機体も、基本的なフレームは市販されている同機と大差はない。
 ただし、添野巡査の使用する超大型ライフル<Hound36>の非常識なまでの大きさの為、若干の改修が加えられている。
 巡航時ライフルを固定する為の追加マウントに加え、取り回しへの配慮から機体右側の起伏・突起を可能な限り外した結果、元々流線型であった当機が更に細く、鋭い印象となった。
 しかし、機体左側にはほぼ手が加えられていない為駐車されている姿はバランスが悪い事この上無い。
 3mを越すライフルを携えた添野巡査が跨って初めて、この機体は完全となるのである。
 また、シートの左側に唯一追加されたラックにはHound36専用・36mm弾が六発収納されている。
 余り目立つ点ではないが、相当な重量・サイズを持つ<Hound36>を操縦中に運用する為にエンジン周り、バランス保持関係のプログラムにもかなり手が加えられている。
 だがそれでも無理があることに変わりは無く、連夜駐車場で同機体相手にこっそり愚痴をこぼす添野巡査が目撃されているという。
 尚、新人である同巡査の機体に此処までの改造が許可されたのは、簡単に言えば「あんなモノ押し付けたんだからせめてこのくらいは」という、“アイスハウンド”千早冴子嬢の配慮らしい。

オリジナルでもないし相当品ですらないんですが、こう、微妙な設定がッ!
…ごめんなさい(平伏

発言者: 明夏
発言日時: 2005/12/07(Wed) 03:22:29
■搭乗者:
 "Heavens Wing" アルマヴィーヴァ
■ヴィークル名称:
 ルシファーズハンマー(ムラマサ相当品)
■武装・オプション:
 ランページ・ワン
 ターボユニット
 専用機
■詳細設定:
 走り屋に人気のモデルの二輪に幻とまで言われたムラマサのエンジンを積み込み、無理矢理排気量、回転数を撥ね上げ、ロードレース用のグリュームブルクすらぶち抜ける程のスピードを実現させたもの
 ただし、全ての部分を強化しているとは言え、分不相応なエンジンを積み込んだバイクの制御は非常に困難で、彼が乗るまでに数多くの人間が挑み、何人もが命を失い。それ故に、悪魔の鉄槌:ルシファーズハンマーと呼ばれるようになった
 ルシファーズハンマーは5速までとされているが。作成者が何処かに6速を隠していると噂され、幻の6速と呼ばれているが、それが表に出たことは今まで一度たりとも無い。
 まあ、某有名漫画そのままですなw

発言者: kiku
発言日時: 2005/05/11(Wed) 01:36:51
■搭乗者:"巫子"神凪双夢

ヴィークル名称:胡蝶の夢(ナイア)

武装・オプション:夢の胡蝶(護法童子)
          夢の揺籃(パトロナイズV)
          夢と現の呪(ファントム)←5/11現在予定

詳細設定:双夢の意のままに姿を変える不思議ウォーカー。只の車からネコバス、果てはシュウマツの黒い獣まで。
      その正体は双夢が見る夢の胡蝶が見る夢というよく分からないもの。現実に固定するために電脳技術を用いているため電制があるらしい。
      以前から構想はあったのだが、ヴァレンタインの日に由々との約束に遅れないよおにという理由で実用化に成功したらしい。
      ちなみに約束は結局護れなかったよおだ。

下のは無かったことに!(`・ω・´)

発言者: kiku
発言日時: 2005/05/11(Wed) 01:29:40
■搭乗者:"巫子"髪凪双夢

ヴィークル名称:胡蝶の夢(ナイア)

武装・オプション:夢の胡蝶(護法童子)
         夢の揺籃(パトロナイズV)
         夢と現の呪(ファントム)←5/11現在予定

詳細設定:双夢の意のままに姿を変える不思議ウォーカー。只の車からネコバス、果ては週末の黒い獣まで。
     その正体は双夢が見る夢の胡蝶が見る夢というよく分からないもの。現実に固定するために電脳技術を用いているため電制があるらしい。
     以前から構想はあったのだが、ヴァレンタインの日に由々との約束に遅れないよおにという理由で実用化に成功したらしい。
     ちなみに約束は結局護れなかったよおだ。

発言者: 揚紅龍
発言日時: 2005/05/08(Sun) 19:08:18
■搭乗者
 “高速の嵐-High-Way Storm-”デューン・クローム

■ヴィークル名称
 “ジークルーネ(Siegrune)”(ヴァローナ相当)

■似ている物体
 VF−1S ファストパック装着モード(超時空要塞マクロス)
  http://skull1.alchemist.ne.jp/1-48-fasutopakku.html

■武装・オプション
 ガンポッド*1(龍王相当)
 大型多弾頭ミサイルポッド*4(ステュクス相当)
 “リアクティヴアーマー”追加装甲(オーバーコート相当)

■詳細設定
 超大型ブースターを背負った航空型可変ウォーカー。
 長大な運用航続距離と限定空間における精密戦闘を同時にこなす事の出来る機体だが、パイロットが航空機とウォーカー双方の操縦に習熟していなければ運用不能な欠陥機である。
 その弱点を克服するために通常の物より遙かに高性能なサポートAI(パイロットであるデューン・クロームは単純に“ジークルーネ”と命名)が搭載されている。
 欠陥機の烙印こそ押されたが、その機体性能を十分に発揮しうるパイロットさえ居れば、天下の千早重工がその威信をかけて開発した最新型ウォーカーの真価を見る事が出来るだろう。
 実際、ミトラスE△ENに於いて実施された、世界的なウォーカーコンペではデューンの駆る“ジークルーネ”は決勝まで残った。
 直前に発生した事件のため、実際にはその決勝戦が行われる事は無かったが、共に決勝戦を争う予定だった“スレイプニル”と共に獅子奮迅の戦いぶりが公式記録に残っている。彼らが戦ったらどちらが強いか?については『幻の一戦』として、今でもファンの間で論争になっていると言われている。
 高速起動と飽和攻撃を信条とし、高速広範囲で相手に避けきれぬ一撃を加える戦術を取る。
 かの大会では谷底に光学迷彩で隠れた敵機を、その谷毎吹き飛ばすと言うクレイジー一歩手前(寧ろ手遅れと見る向きが多かった)の戦術で撃破した事はその象徴とも言えるだろう。

■データURL
https://navyleague.ddo.jp/nova/tools/ndb/ndb.php?CMD=view&NO=17

発言者: すとらいく
発言日時: 2005/05/08(Sun) 18:42:01
搭乗者:ストライク
ヴィークル名称:韋駄天−IDA-10(韋駄天弐式相当)
武装・オプション:無し
詳細設定:
 ミトラス戦争後期に失った両足の変わりに移植された(らしい)旧式の韋駄天。
初期の初期に作られた試作品であり、かなりの年季が入った業物。
使い手の無茶苦茶な機動に耐える為に、幾度も改造されている。
が、やはり旧式なのは否めない。

発言者: くろしろ
発言日時: 2005/05/08(Sun) 14:27:35
■搭乗者
 アカリ
■ヴィークル名称
 鬼火(飛天相当)
■似ている物体
 インフィニットジャスティスガンダム(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
■武装・オプション
 デュアルライフル*1(灼光相当)
 デュアルライフル*2(ルシファーズハンマー相当)
 腕部内蔵式レーザーブレード(グングニル相当)
 ファントム
■詳細設定
 大型の飛行ユニットと非常に細身の機体が眼を引く漆黒のウォーカー。
様々な戦場でその姿を目撃されているが、現行のどのウォーカーとも照合不可能とされる謎の機体。
 その正体は僅か数機だけ製作されたヴァローナの先行試作機。
 量産機よりも高い機動性と飛行能力を誇るが、代償に機体のフレームは非常に脆弱でありウォーカー用の兵器を使用することができない。
 骨董品とも呼べる機体だが、実弾とレーザーを撃ち分けることができるデュアルライフル。
 本体から自立行動し敵を攻撃するレーザービット。
 さらに強力な電波干渉装置など最新の武装、オプションを積み込んでいる。
 
 大出力のブースターが吹き出す炎は蒼。
 蒼き炎を吹き出す漆黒の痩躯が空を翔る様は、鬼火の名に相応しい気配、圧力を放ち戦場に君臨する。
 
■データURL
https://navyleague.ddo.jp/nova/tools/ndb/ndb.php?CMD=view&NO=1211&S_CATEGORY=cast

発言者: 金川仁
発言日時: 2005/05/06(Fri) 20:10:23
■搭乗者
 荒木ハヤト
■ヴィークル名称
 アストZSR-II

■武装・オプション
※オールド・ギース相当 
OP・武装は特になし

■詳細設定
『R』〜『RR』期に“普通車”と“レーシングマシーン”の中間機として販売されていた
高級乗用車。ハヤトが初アクトの際に購入しているので、5年ものである。
ハヤトは意外とドライブが好きな為に、毎朝車を磨くことを日課にしている。
そのため、いつの間にか“業物”化してしまったらしい。
 一時期は、“必ず”《天変地異》やミサイル弾頭の標的となることから
『N◎VAでもっとも危険な場所』と忌み嫌われていたが…最近は、その風聞が鳴りを
潜めていることが多い。
 在る意味、ハヤトと共に戦場を駆け抜け…どんなに傷つきながらも壊れなかった相棒
の一人ともいえる

発言者: kaji
発言日時: 2005/05/03(Tue) 08:24:34
載せる気は無かったけどリクエストあったんで、とりあえず。

■搭乗者
 アゼル・クライス
■ヴィークル名称
 虚神EOH(データ:ヴァローナas魔器8Lv)
http://kutaya.fc2web.com/data/game/nova_UR_EOH.jpg
□ヴィークル名称:覚醒時
 光神EOH(データ:ヴァローナas魔器8Lv)
□ヴィークル名称:神獣合体時
 光り輝く者-Solaris-(データ:ヴァローナ(+合成:機獣王)as魔器11Lv)
http://blog2.fc2.com/k/kyara/file/20050203180954.jpg

■武装
 神の拳(データ:グングニル)
 神罰の炎(データ:轟炎)
□武装:覚醒時
 光の拳(データ:グングニル)
 降臨せし光(データ:轟炎)
□武装:神獣合体時
 神の光(データ:グングニルas機獣王)

■オプション
 神衣(データ:魔剣化)
 恒久なる印(データ:オーバーコート)

■詳細設定
  遙か過去。失われた"楽園"にて造り出された人造の"神"。
 "楽園"害成す"外なる者"を、或いは"外なる者"によって失墜した"古き神"を討ち滅ぼす者として。
 "神"は其れを奉り受け継ぐ者によって管理される。其は人間に非ず。力在る真の"魔導書"。
 "神"は魂を捧げ戦う者によって目覚める。其は人間。力持つ者。真の"魔術師"。
 その二者が出会う時、契約は成され"神"は降臨す。三位一体となって現世へと降り立つのだ。

  虚神EOHはその中でも強大な存在であり、今は無き"楽園"にて製造された最後の一機である。
 10機の神霊機関"Ring of Nibelungen"と、それ連なる656機の魔導機関が産み出す力は絶大。
 更に、11機目の神霊機関"Nibelungen of IANIAS ET VACUA"の覚醒、神獣合体によってその力は無限大となる!!!!
  だが、その力故にEOHは"楽園"を滅ぼす事となったのも事実である。

■■中の人から一言■■
  まあ設定上そんな感じ。データ的強さは知らない。中の人が気持ちよく遊べればえーんです。

発言者: 助清
発言日時: 2005/05/03(Tue) 05:12:55
■搭乗者
ブラックハウンド機動捜査科巡査  “木ノ瀬 丈”
及び同一人物内マスカレイド別人格 “コール”

■機体名称
市街戦用小型高機動ウォーカー   “一目連・改”
データ名称:ファルコン

■外観設定
全高:3.2m
滞空時間:8秒
塗装:藍色
似ている物体:ズワァース(聖戦士ダンバインより)

■武装オプション
パイルバンカー牙突・焔(牙突相当)
モータルストーム
ホーバーブースター(ターボユニット相当)
パイルバンカー用特性炸薬(霊斬符相当)
電磁内剄動作機構(グングニル相当)
内蔵サポートAI:sera-system(サポートAI相当)

■詳細設定
千早重工のファルコンを、丈用にカスタマイズした機体。
カラーはDeepBlueで、Web上のアイコンは一つ目の龍である。
全高3.2mと小型の為、パワーもスピードも現行の多機に比べ劣るが、
小型ゆえの小回りを徹底的に追及し、過剰に近い程の各種バーニアを装備。
精巧な操縦技術を持つ丈とあわせ、義体と見まごう程の、異常すら言える圧倒的な運動性能を誇る。
また、極々短時間ながらホバー飛行も可能である。
 
しかし、この機体の真の特徴はメイン制御用AIである“sera-system”である。
 
丈曰く、友人の少女が無断で作成、搭載させたAIであり、
従来のウォーカー用サポートバディと比べて、制御に大きな違いは無い。
しかし、非常に独創的なプログラム体系を持ち、
ナノマシンパーツの適時状況への対応による汎用性、
敵機の電脳的制圧と、類を見ないサポートを行い、搭乗者を助ける。

発言者: よっち
発言日時: 2005/05/02(Mon) 10:34:53
■搭乗者
 “流される”佐藤太輔
■ヴィークル名称
 スカラベ(隠:- 攻:殴+8 速:3+3 防:4/2/4/6 制:3+3-2 電制:14+3)
 固有名称は特に無し。
 ※オプションによる修正値は反映済み。
 ※実運用時には、<改造>により速が変更される。
■武装・オプション
 ターボユニット(隠:- 速:+3 制:- 電制:10+3)
 宙間運用装備(隠:(10) 制:3 電制:10+3)
 バランサー(隠:- 制:-2 電制:13+3)
 ヴィークル・プロテクト装備
■詳細設定
 太輔が日常的に乗り回す大型ヴァン。
 一見したところは市販のスカラベと何等変わるところはないが、実際には地上と軌道を往還し、月軌道程度であれば日帰り出来る性能を秘めている。
 普段は地球監視所N◎VA支部のガレージに納まっている。
 ※データでは速:6となっているが、<改造>(現時点でのゲスト版では8Lv)によって修正された状態で使用する。

発言者: よっち
発言日時: 2005/05/02(Mon) 10:23:01
■搭乗者
 “仙ちゃん”片蔵仙理
■ヴィークル名称
 <漁夫の利一号>(購:21/5 隠:- 乗員:1+1 攻:殴+5 速:7 防:2/1/1/2 制:1 電制:16)
 ※ヴィントミューレ(航空機)相当
 ※購を除き、オプションによる修正値は反映済み。
■武装・オプション
 専用機(購:-/20 速+2 <操縦>判定を常に+3)
 バディシート(購:4/1 隠:-) 
■詳細設定
 N◎VA上空を遊弋している小型飛行船。
 放課後(場合によっては学校をサボって)空中散歩を楽しんでいる。
 操縦者である仙理のほかに1名搭乗可能。
 飛行船という設定の割には高性能(特に速)だが、そのへんは気にしないこと(ぁ)。
 ※「蓬莱学園の冒険」に登場するNPC、「一の丸仙美」嬢が元ネタ。
  彼女の愛機がこの<漁夫の利一号>である。
■URL
 https://navyleague.ddo.jp/nova/tools/ndb/ndb.php?CMD=view&NO=284

発言者: kaji
発言日時: 2005/05/02(Mon) 04:23:32
■搭乗者
 吾妻 翔
■ヴィークル名称
 “SparkFeather”
■武装
 none
■オプション
 専用機
 ランページワン
 ターボユニット
 バディシート
■詳細設定
 黒をベースにしたカラーリングにホワイトで鋭く翼のペイントを施されたボディ。
バーストブレードと呼ばれるストリートキッズの格好の玩具と呼ばれるオートインラインスケートだが、この機体は明らかに異彩を放っている。
ボディ全てを強化チタンで覆い、そのエンジンは小型ドローン用とはいえジェットヘリの物を使用している。
僅か数秒で100km/hを優に超える加速、一般車を越える最高時速。おおよそまっとうな人間が乗るシロモノではない。
生産者は不明、その人物が正気で作ったのかも不明。だが吾妻翔という少年をこの化物を乗りこなし駆り、あまつさえこれを使ってダンスを踊る。
そのエンジンが火を噴き、路面を削りつつ火花を上げる姿は翼を広げる様に見える。機体名の由来である。

発言者: 揚紅龍
発言日時: 2005/05/01(Sun) 13:26:55
搭乗者:“-Dance Gracefully-”シルフィード
ヴィークル名称:“SILPHEED”

▼武装・オプション
▽主兵装
 Arガスレーザー・ツインブレード“Windstorm”一対(搭載兵器“双斬剣”相当)
 空対地ナパームミサイル“Blast Rondo”10発(搭載兵器“ベクターIII”相当)

▽サブユニット
 飛行ユニット“Wind Bringer”1機(義体オプション“ロケッティア”相当)
 対電子戦装備“shylph's bless”1機(義体オプション“ソーサラー”相当)
 複座式ユニットエントリーシート一式(ヴィークルオプション“バディシート”相当)

▽原型
 イワサキ“アトラス”重ウォーカー

▼詳細設定
 製作者・形式が一般には確認されていない高機動ウォーカー。
 その実体は、ドクター・ベルナルドと言う元イワサキのウォーカー部門の主任技師──所謂マッドサイエンティストが、独力で組み上げたオリジナル機体だ。
 彼の人物はこのウォーカーでテロを試みたのだが、その実行は数名の人間によって阻止され、この機体自体も、不測の事態により開発者の手元を離れることとなった。

 特筆するべき特徴として、この機体事態に自我が存在する事であろう。その精神はウェブの混沌より発生した。その過程は超AIの発生と原理を同じくしている。
 機体のオーナーは存在せず、その自我自身が周囲の助けを借りながら活動している。

▽データURL
https://navyleague.ddo.jp/nova/tools/ndb/ndb.php?CMD=view&NO=847

発言者: くろしろ
発言日時: 2005/05/01(Sun) 13:20:08
■搭乗者:
 アシュレイ
■ヴィークル名称:
 トワイライト(キャディー相当)
■武装・オプション:
 エンジェルハイロゥ(コンパウンド・アイ相当)
 ターボユニット
■詳細設定:
 夕焼けのような朱色から、機体下部に行くにしたがって夜闇のような濃紺へグラデーションするカラーリングが目を引く機体。
 索敵能力に強化されており、反面電子防御は低いためパイロットにはある程度の電子戦闘能力が要求される。
 物質生成用流体金属(変化の演出)を機体に内蔵しており、アシュレイの術を増幅し様々な兵器、ヴィークルオプションをその場で作り出せる。
 氷の静謐結社が“黄昏”の色を持つはずの能天使候補のために用意した機体との噂もあるが詳細は不明。

■中の人より
 とりあえず記入例として自分で投稿ッ。

発言者: くろしろ
発言日時: 2005/05/01(Sun) 13:12:54
最近ちらほら見かけるオリジナル設定満載ヴィークル。
一まとめに紹介してるスレがあってもいいんじゃない? と言うことで立ててみました。
さぁ、貴様のヴィークル妄想力を見せてみろ!(意訳:あなたのオリジナルヴィークルの設定をお教え下さい(礼

■以下テンプレ
搭乗者:
ヴィークル名称:
武装・オプション:
詳細設定:

※ヴィークル、武装が相当品の場合は元々のアウトフィッツの名前もできるだけ明記してください。

phpLounge(C)Yotch
【管理画面】